Center for Open Science(COS)、オープンアクセス(OA)誌PLOS ONEと共同してオープンで透明性の高い認知発達心理学分野の研究論文の投稿を募集

2020年8月31日、米国の非営利団体Center for Open Science(COS)は、オープンアクセス(OA)誌PLOS ONEとの共同により、2020年11月30日を提出期限としてオープンで透明性の高い認知発達心理学(cognitive developmental psychology)分野の研究論文の投稿を募集することを発表しました。

COSは募集の背景として、心理学分野では、統計上の課題等により研究結果の再現性に限界があることから、研究報告の透明性の向上・メソッドの厳密化への関心が高まっており、研究データやソースコードのオープン化・研究内容の事前登録が特に必要となっていることを挙げています。早期認知発達、言語発達、非定型発達など認知発達心理学分野の幅広いテーマについて、確認的研究・探索型研究・臨床試験・観察研究など様々な研究タイプの論文の投稿が募集されています。

投稿された研究論文をPLOSのコレクションに追加するかどうかの検討では、研究報告の透明性を高める手段をとっているかどうかが考慮事項となります。そのため、COSは募集に応じて論文の投稿を計画している著者に対して、COS研究プロジェクト管理システム“Open Science Framework”(OSF)へ補足データ(supplemental data)・ソースコード等を保存すること、またはPsyArXivのようなプレプリントサーバーへ原稿を登録することを推奨しています。

PLOS ONE and COS Call for Transparent Studies in Cognitive Psychology(COS,2020/8/31)
https://www.cos.io/about/news/plos-one-and-cos-call-for-transparent-studies-in-cognitive-psychology

Welcome to the Cognitive Psychology Call for Papers(PLOS)
https://collections.plos.org/s/cognitive-psychology

参考:
E2271 - J-STAGE Data:オープンサイエンス時代の新たなサービス
カレントアウェアネス-E No.393 2020.06.25
https://current.ndl.go.jp/e2271

Springer Nature社、統合型プレプリント共有サービス“In Review”を論文執筆者に無料で提供:“Nature Communications”と“Nature Biomedical Engineering”の2誌が対象
Posted 2020年6月18日
https://current.ndl.go.jp/node/41258

Center for Open Science、オープンソースの包括的プレプリントサービスを開始 PsyArXiv、SocArXiv、engrXivも正式公開
Posted 2016年12月6日
https://current.ndl.go.jp/node/33044