米国議会図書館(LC)の米国連邦図書館情報ネットワーク(FEDLINK)、新型コロナウイルス感染拡大下における連邦政府機関の図書館のサービス再開に関する調査レポートを公開

米国議会図書館(LC)の米国連邦図書館情報ネットワーク(FEDLINK)が、新型コロナウイルス感染拡大下における連邦政府機関の図書館のサービス再開に関して調査したレポート“Federal Library Reopening Plans”を公開しています。

同調査レポートは、連邦政府機関の図書館が、新型コロナウイルス感染拡大下の公衆衛生上の課題に対応するために、どのようにサービス再開を進めたのかについて調査したものです。

資料の返却方法、資料の隔離期間、図書館職員による館内の消毒、利用者への書架の開放方針、相互貸借資料の小包の受取方法、職員・利用者等へのマスク・手袋の支給、職員・利用者等へのマスクの着用の要求、館内での利用者のソーシャルディスタンシング対策、プレキシグラスの設置等といった環境の物理的な変更、緩和基準に応じた段階的な再開計画の有無、交代勤務やテレワーク、開館時間・日の縮小、オンライン上での運営の成功によるコスト削減圧力の可能性、今後連邦政府機関はオンラインサービスをより要求するようになるかどうか、図書館は職員や利用者の安全を保障する方法で開館・開館準備をしているか、新型コロナウイルスの完成拡大を抑止し職員・利用者を保護するための知識とツールの有無、現在のサービス再開状況等について調査されています。

FEDLINK NEWS(LC)
https://www.loc.gov/flicc/
※「Federal Library Reopening Plans - Online Now!」とあります。

Federal Library Reopening Plans [PDF:24ページ]
https://www.loc.gov/flicc/publications/Reopening/ReopeningSurveyReport.pdf

via;
U.S. Goverment: FEDLINK Release “Federal Library Reopening Plans” Report(LJ infoDOCKET,2020/8/31)
https://www.infodocket.com/2020/08/31/fedlink-releases-report-on-federal-library-reopening-plans/

参考:
E2284 - 各国の図書館における新型コロナウイルス感染症への対応例
カレントアウェアネス-E No.395 2020.07.30
https://current.ndl.go.jp/e2284

国際NGO組織NAPLE、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた欧州の公共図書館のサービス再開方針等を調査したレポートを公開
Posted 2020年7月28日
https://current.ndl.go.jp/node/41586

英・Libraries Connected、図書館サービスの再開のためのガイド“Library service recovery toolkit”を公開
Posted 2020年7月3日
https://current.ndl.go.jp/node/41408