つくば市(茨城県)、つくば市立中央図書館等の市内公共施設で「UV-C紫外線照射 自動巡回ロボット」を導入:本棚・椅子等を対象に実施

2020年8月25日、茨城県のつくば市は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本社を同市内におく株式会社Doogが開発した除菌ロボット「UV-C紫外線照射 自動巡回ロボット」をつくば市立中央図書館等の市内公共施設で導入すると発表しました。

つくば市立中央図書館で導入されている自動追従運搬ロボット「サウザー」をもとに開発されたものです。

導入台数は1台で、2020年10月1日から2021年3月31日(予定)にかけて2か月おきに導入施設を変更する予定としており、中央図書館の本棚・椅子等やスタートアップパークの椅子等が対象となります。

10月上旬に、つくば市立中央図書館1階にてデモンストレーションを行うとしています。

市内公共施設の除菌作業を株式会社Doogの自律走行ロボットで実施します(つくば市,2020/8/25)[PDF:1ページ]
https://www.city.tsukuba.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/008/785/2020NO72.pdf

【つくば市初】図書館などの公共施設を紫外線で除菌作業する自動巡回ロボットを導入(PRTIMES,2020/8/25)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000290.000028199.html

参考:
E2143 - つくば市立中央図書館におけるロボットスーツHALRの導入
カレントアウェアネス-E No.370 2019.06.13
https://current.ndl.go.jp/e2143

REALM Project、新型コロナウイルスの除染手段としての自然減衰に関する第3回目のテスト結果を公表:ABS樹脂・ポリカーボネート・軟質プラスチック・硬質プラスチック・アクリル素材を調査
Posted 2020年8月19日
https://current.ndl.go.jp/node/41777

日本図書館協会(JLA)資料保存委員会、「図書館資料の取り扱い(新型コロナウイルス感染防止対策)について-人と資料を守るために-」を公表
Posted 2020年7月8日
https://current.ndl.go.jp/node/41449

米・国立保存技術及び訓練センター(NCPTT)、文化資源の消毒について解説する動画“Covid-19 Basics: Disinfecting Cultural Resources”を公開
Posted 2020年5月7日
https://current.ndl.go.jp/node/40890