全国遺跡報告総覧、「文化財動画ライブラリー」を公開

2020年8月26日、奈良文化財研究所が、全国遺跡報告総覧において「文化財動画ライブラリー」を公開したと発表しました。文化庁と共同で開発したものです。

プレスリリースによると、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、展示等の文化財関連事業が影響を受けたことで、情報の発信を補うためにオンライン上で文化財関連動画の配信が行われ、新しい生活様式の構築や地域の魅力発信等に効果を挙げているものの、動画の所在を把握しにくいことや、他の人気動画の影に隠れるなどの理由により視聴されにくい場合があるといった課題があるとしています。

そこで、全国各地で制作されている文化財関係の動画情報を統合し紹介するプラットホーム「文化財動画ライブラリ―」を構築することで、上記の課題を解消し、文化財を用いた地域の魅力発信に資するとともに、文化財に対する国民の理解を一層高めていく、としています。

8月26日の公開時点では、165本の文化財動画が掲載されており、これらの動画が一覧表示できるようになっているほか、動画が対象とする文化財の所在地や時代等によって検索できるようにもなっています。

また、全国遺跡報告総覧とYouTubeを連携させ、自然言語処理技術を活用することで、文化財報告書、文化財イベントと文化財動画の内容類似度を自動判別して、ユーザの関心に合わせた提案型配信機能を実現させています。

9月以降、順次動画公開が進む予定です。

文化財動画ライブラリー公開のお知らせ(なぶんけんブログ,2020/8/26)
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2020/08/20200825press.html

文化財動画検索(全国遺跡報告総覧)
https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/search-video

参考:
CA1936 - 全国遺跡報告総覧における学術情報流通と活用の取り組み / 高田祐一
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1936

全国遺跡報告総覧、全国の遺跡や文化財に関するイベント情報検索機能の改善を発表
Posted 2019年6月14日
https://current.ndl.go.jp/node/38351