RCUK、OAポリシーを改訂

英国研究会議(Research Councils UK)は、2005年6月に発表したオープンアクセスに対する立場を改訂しました。OA出版やセルフ・アーカイブの影響力を評価するプロジェクトを行うようです。
また、これに伴って、RCUKの傘下にある個々の研究領域の研究会議がオープンアクセスに対するポリシー、リポジトリへの登録に対するポリシーなどを発表しています。リポジトリへの登録は"request(要求する)"が多いようですが、Biotechnology & Biological Sciences Research CouncilやEconomic & Social Research Councilのように、一部"mandate(義務とする)"にしているところもあります。

Research Councils UK publishes update of position statement on access to research outputs
http://www.rcuk.ac.uk/press/20060628openaccess.asp

RCUK position on issue of improved access to research outputs
http://www.rcuk.ac.uk/access/

RCUKのオープンアクセスに対する立場(Open Access Japan)
http://www.openaccessjapan.com/archives/2006/06/rcuk_4.html

参考:■E338■オープンアクセスに関する研究助成機関の新方針(英国)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=344