新型コロナウイルス感染症拡大下の社会の記憶をアーカイブするチリ大学の取り組み“Memoria COVID-19”:Ex LibrisのPrimoとAlmaを活用して構築(記事紹介)

2020年8月13日、ProQuest社傘下の図書館システムベンダEx Librisは、新型コロナウイルス感染症拡大下の社会の記憶をアーカイブするチリ大学の取り組みを紹介したブログ記事を公開しました。

チリ大学では、新型コロナウイルス感染症が社会に拡大する中で、遠隔学習・在宅勤務・必要とされるソーシャルディスタンシングやフィジカルディスタンシング・課外活動・強制的な制限事項など、人々が日常生活や活動においてどのような変化を経験しているかについて、情報を収集し公開する取り組みを実施しています。取り組みは同大学の哲学・人文科学部歴史学科と情報サービス・図書館本部が共同で進めており、新型コロナウイルス感染症に関する個人的な体験談を写真・動画・手紙・携帯電話で作成したテキスト・音声・画像などの形で広く募集しています。Ex Librisの“Primo”を用いた同大学図書館のディスカバリーサービス内に専用ページとして“Memoria COVID-19”が作成され、同ページ上でGoogleフォームから体験談を投稿したり投稿された体験談を閲覧することが可能になっています。

また、システムの構築にはEx Librisのクラウド型図書館システム“Alma”も活用されています。フォームから投稿された体験談はすぐにXMLファイルへ変換された後にAlmaに取り込まれ、Alma内で関連するデジタルオブジェクトへのリンクが付与された書誌レコードが作成されます。作成された書誌レコードはリアルタイムでPrimoに公開され、“Memoria COVID-19”にアクセスすると投稿された体験談を閲覧できるというワークフローになっています。

A Unique Approach to Memorializing COVID-19 at the University of Chile(Ex Libris,2020/8/13)
https://www.exlibrisgroup.com/blog/memorializing-covid-19-university-chile-alma-primo/

Memoria COVID-19(Universidad de Chile)
https://bibliotecadigital.uchile.cl/discovery/search?vid=56UDC_INST:COVID

関連:
Sitio web reúne registros y testimonios cotidianos sobre el COVID-19 en Chile(Universidad de Chile,2020/7/24)
https://uchile.cl/u165560

参考:
ルクセンブルク大学近代デジタル歴史ルクセンブルクセンター、新型コロナウイルス感染拡大下の生活に関する写真・動画等の投稿が可能なプラットフォーム“COVID-19 memories”を開設
Posted 2020年4月14日
https://current.ndl.go.jp/node/40764

新型コロナウイルス流行下の社会の記憶を収集・アーカイブするプロジェクト“coronarchiv”(ドイツ)
Posted 2020年4月8日
https://current.ndl.go.jp/node/40731

E2282 - コロナアーカイブ@関西大学の開設経緯,特徴とその意図
カレントアウェアネス-E No.395 2020.07.30
https://current.ndl.go.jp/e2282