広島県立図書館、中学生・高校生を主な対象とした電子図書館サービス「With Booksひろしま」を開始

2020年7月28日、広島県立図書館が、中学生・高校生を主な対象とした電子図書館サービス「With Booksひろしま」を開始することを発表しました。

同サービスは、利用者各自の端末でインターネットを通じて電子書籍を読めるものです。発表によると、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けた、「うちで読もうよ」~ Stay Home! Read Books! ~プロジェクトの一環であり、7月29日から開始しています。

主な対象者は中学生・高校生といった青少年ですが、県内に在住または在学・在勤し、スマートフォン・パソコン・タブレット端末を使用できる環境がある人が利用可能です。貸出料金は無料(通信費は自己負担)であり、1度に2点まで、14日間借りることができます。

同館の利用カード、または広島県電子申請システムによる同館電子図書館サービスの利用申請が必要です。

青少年のための電子図書館「With Booksひろしま」7月29日開始!(広島県立図書館, 2020/7/28)
http://www2.hplibra.pref.hiroshima.jp/index.php?key=jo7h1u2ht-7379#_7379

「うちで読もうよ」~ Stay Home! Read Books! ~プロジェクト~電子図書館事業 ~
http://www2.hplibra.pref.hiroshima.jp/?page_id=3238

With Bookひろしま
https://www.d-library.jp/withbooks/g0101/top/

参考:
堺市立図書館、2011年から電子書籍提供サービスなどの新サービスを開始へ
Posted 2010年12月16日
https://current.ndl.go.jp/node/17296

E1133 - 電子書籍貸出サービスを開始した堺市立図書館にインタビュー
カレントアウェアネス-E No.186 2011.01.20
https://current.ndl.go.jp/e1133