米・ネバダ大学リノ校図書館、1870年から1988年までに作成されたネバダ州の土地測量図約3,000点をデジタルアーカイブコレクションに追加

2020年7月13日、米国のネバダ大学リノ校は、1870年から1988年までに作成されたネバダ州の土地測量図(plat map)約3,000点を同校図書館がデジタルアーカイブコレクションに追加したことを発表しました。

同館の追加した土地測量図は大半が1930年以前に作成されたものであり、同州の土地区画整理のための土地測量士による手書き・着色の跡が保存されています。同校のお知らせでは、ネバダ州の歴史とともに地図製作の技術の記録された貴重な資料群であることが紹介されています。同校の図書館は資料群のデジタルアーカイブへの追加にあたって、各土地測量図のメタデータの充実を図り、ユーザーは測量区画や測量士等による検索フィルターの利用が可能となっています。

これらの土地測量図は、同館デジタルアーカイブ内のネバダ州公有地管理局の地図類を収録したコレクション“State Land Office Maps”で利用できます。

New Library Digital Collection: State Land Office Maps(NEVADA Today,2020/7/13)
https://www.unr.edu/nevada-today/news/2020/library-state-land-office-maps

State Land Office Maps(University of Nevada, Reno Libraries' Digital Archive)
https://unr.dgicloud.com/islandora/object/platmapscollection%3Aroot

参考:
スコットランド国立図書館(NLS)、英国陸地測量部が作成した1908年から1918年のスコットランドの地図をオンライン公開
Posted 2020年4月2日
https://current.ndl.go.jp/node/40690

米・ブルックリン歴史協会、デジタル化した地図資料の新しいポータルを公開:ニューヨーク市等の地図約1,500点を収録
Posted 2020年7月20日
https://current.ndl.go.jp/node/41548

CA1607 - 進化する地図の世界 / 津田深雪
カレントアウェアネス No.289 2006年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1607

米・ネバダ大学図書館によるVR技術を用いて過去を保存する取組(記事紹介)
Posted 2019年4月4日
https://current.ndl.go.jp/node/37953