米・クレアモント神学校、Internet Archive(IA)の電子書籍貸出プログラム“Open Library”で利用可能にする目的で約25万冊の宗教研究関連書籍を寄贈

2020年6月8日、米国カリフォルニア州の博士号授与機関であるクレアモント神学校(Claremont School of Theology)は、同校図書館のフィリップス(Thomas E. Phillips)館長が米国神学図書館協会のメーリングリストに送信したメールを引用する形で、Internet Archive(IA)の電子書籍貸出プログラム“Open Library”で利用可能にする目的で約25万冊の宗教研究関連書籍をIAに寄贈したことを発表しました。

“Open Library”は、IAが図書館所蔵資料をデジタル化した電子的な複製物を「1部1ユーザー」で貸出する“Controlled Digital Lending”の技術を利用して実施する電子書籍貸出プログラムです。同校が寄贈したコレクションは2021年1月1日頃からOpen Libraryで利用可能になり始め、今後2年以内にコレクション全体のデジタル化が完了することが予定されています。同校のコレクションは米国西部における宗教学分野のものとしては特に定評のあるものです。この寄贈は同校がオレゴン州セーラムのウィラメット大学構内へ移転することにより、ロサンゼルス地区の研究者の資料アクセスが不便になることへの対応として行われました。

IAは2020年6月30日付のブログ記事で同校の寄贈に関して触れ、同校が約25万冊の書籍とは別に、同校図書館がマイクロフィルムとして所蔵する古代宗教写本画像に関する世界最大のコレクション“Ancient Biblical Manuscripts Collection”をIAに寄贈したことを発表しています。IAは“Ancient Biblical Manuscripts Collection”の大半の画像が現在オンライン上で利用できないこと、約25万冊のコレクションの大半は冊子体のみしか存在せず多くが絶版となっていることなどをブログ記事の中で紹介しています。

Claremont School of Theology Donates 250,000 Books to the Open Library(Cal schol.com,2020/6/8)
https://calschol.com/2020/06/08/claremont-school-of-theology-donates-250000-books-to-the-open-library/

Premier Religious School Donates Quarter of a Million Volumes to Internet Archive’s Open Library(IA,2020/6/30)
http://blog.archive.org/2020/06/30/premier-religious-school-donates-quarter-of-a-million-volumes-to-internet-archives-open-library/

参考:
米国の複数の大手出版社がInternet Archive(IA)に対する著作権侵害訴訟を提訴
Posted 2020年6月3日
https://current.ndl.go.jp/node/41125

米・SPARC、Internet Archive(IA)による“Controlled Digital Lending”に基づく事業への支持を表明
Posted 2020年7月1日
https://current.ndl.go.jp/node/41392

CA1978 - 動向レビュー:米国での電子書籍貸出をめぐる議論 / 井上靖代
カレントアウェアネス No.344 2020年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1978

E949 - 世界最古級の聖書,ヴァーチャル空間で復活
カレントアウェアネス-E No.154 2009.07.22
https://current.ndl.go.jp/e949