外務省、モルドバ共和国との一般文化無償資金協力「国立図書館デジタル化機材整備計画」に関する書簡の交換を発表

2020年6月30日、外務省は、モルドバ共和国と、供与限度額を4,370万円とする一般文化無償資金協力「国立図書館デジタル化機材整備計画」に関する書簡の署名・交換を行なったと発表しています(6月29日付)。

モルドバ共和国の国立図書館において、同館及び国内関係機関が所蔵する歴史的・文化的価値の高い図書・資料や国民の関心の高い図書等をデジタルアーカイブ化するための機材を整備するものです。

モルドバに対する一般文化無償資金協力「国立図書館デジタル化機材整備計画」に関する書簡の交換(外務省,2020/6/30)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008539.html

参考:
日本の各国図書館に対する文化無償協力
Posted 2005年10月4日
https://current.ndl.go.jp/node/2980

日本のODAでブックモービルを購入(シリア)
Posted 2006年4月13日
https://current.ndl.go.jp/node/3783

日本のODAによりモロッコ王立図書館(BNRM)にデジタル化事業のためのスキャナーが供与
Posted 2017年12月22日
https://current.ndl.go.jp/node/35222

E451 - キルギス国立図書館に対する各国・機関からの支援
カレントアウェアネス-E No.77 2006.02.15
https://current.ndl.go.jp/e451

CA1877 - 動向レビュー:カタール、サウジアラビア、ウズベキスタンの図書館事情 / 山本直樹
カレントアウェアネス No.328 2016年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1877
※ウズベキスタン国立子ども図書館:館内の視聴覚設備は日本の政府開発援助(ODA)によって整備