欧州委員会(EC)、欧州連合(EU)における文化遺産のデジタル化・デジタル保存等に関する2011年勧告の改訂に向けたパブリックコメントを実施中

2020年6月22日、欧州委員会(EC)は、2011年に承認された欧州連合(EU)における文化遺産のデジタル化・デジタル保存等に関する勧告“Commission launches public consultation on digital access to European cultural heritage”について、全ての利害関係者を対象としたパブリックコメントを実施していることを発表しました。

ECはその目的として、文化遺産のデジタルトランスフォーメーションを支援するためのより適切な政策手段の提案を挙げています。また、パブリックコメント実施の背景として、技術の進展が保存・修復・研究等における文化遺産のデジタル化や市民等の様々な部門における広範なオンラインアクセス・再利用について新たな機会を開きつつあること、2019年のフランス・パリのノートルダム大聖堂の火災等で文化遺産のデジタル保存に関する重要性が認識されたこと、新型コロナウイルス感染症の流行によりソーシャルディスタンシング拡大のための措置が続く中でオンラインからアクセスできる文化遺産の必要性や適切なデジタルツールの利点が示されたこと、などを挙げています。

パブリックコメントは2020年6月22日から9月14日まで実施され、寄せられたコメントは“Commission launches public consultation on digital access to European cultural heritage”の改訂作業で検討される予定です。

Commission launches public consultation on digital access to European cultural heritage(EC,2020/6/22)
https://ec.europa.eu/digital-single-market/en/news/commission-launches-public-consultation-digital-access-european-cultural-heritage

関連:
Commission Recommendation of 27 October 2011 on the digitisation and online accessibility of cultural material and digital preservation
https://eur-lex.europa.eu/eli/reco/2011/711/oj

参考:
欧州委員会、EU加盟各国に対する資料デジタル化の促進等の勧告を承認
Posted 2011年11月1日
https://current.ndl.go.jp/node/19425