英国図書館(BL)、英国の科学に関するウェブアーカイブコレクション“Science Collection”の公開を発表

2020年6月24日、英国図書館(BL)が、同国の科学に関するウェブアーカイブ“Science Collection”の公開を発表しました。

BLの組織目標の1つとして、科学コミュニティへのサービスの認知度とレベルを向上させることがあり、そのために、英国の他の法定納本図書館と連携し、同国の科学全体に関するウェブアーカイブコレクションを選定・収集したものです。

工学や通信分野も含まれますが、ITについてはすでにアーカイブコレクションがあるため除外されています。また、コレクションは、生物学・化学・工学・地球科学・物理学といった標準的な分野に従って整理されたうえで、国際十進分類法(UDC)の科学の分類方法に基づき細分類されています。

科学関連の現役のブログ、学会、慈善団体、圧力団体、博物館については概ね網羅的に収集されています。大学の関連学部については非常に多いためにすべてを網羅できないことから、2014年の研究評価の枠組であるResearch Excellence Framework (REF)で優れた評価であった学部から無作為に抽出して収集されています。その他、科学関連のTwitterについても収集されています。

2013年法定納本図書館(非印刷体)規則により、王立麻酔科医協会(Royal College of Anaesthetists)等のウェブサイト所有者が許可した情報はオンラインで閲覧することが可能ですが、ウェルカム・コレクションといった許可されていな情報については法定納本図書館内のみで閲覧可能です。

収集を望むサイトについては、推薦することができます。

Our new Science web archive collection(UK Web Archive blog,2020/6/24)
https://blogs.bl.uk/webarchive/2020/06/our-new-science-web-archive-collection.html

Science Collection(UK Web Archive)
https://www.webarchive.org.uk/en/ukwa/collection/3026

参考:
英国図書館(BL)、ウェブアーカイブ“UK Web Archive”の新しいインターフェイスを公開
Posted 2018年12月21日
https://current.ndl.go.jp/node/37274

FIFA女子ワールドカップ2019と“UK Web Archive”:収集するウェブコンテンツを募集(記事紹介)
Posted 2019年5月29日
https://current.ndl.go.jp/node/38244

E1426 - 英国で非印刷出版物の納本を定める規則が制定
カレントアウェアネス-E No.236 2013.04.25
https://current.ndl.go.jp/e1426