『カレントアウェアネス』344号掲載

『カレントアウェアネス』344号(2020年6月20日発行)の記事を掲載しました。


◆CA1974◆ CA1974 - 読書バリアフリー法の制定背景と内容、そして課題 / 野口武悟
◆CA1975◆ CA1975 - オルタナティブな情報を保存する:統計不正問題からこれからの図書館を考える / 福島幸宏
◆CA1976◆ CA1976 - 組織IDの動向−RORを中心に / 中島律子
◆CA1977◆ CA1977 - 動向レビュー:学術雑誌の転換契約をめぐる動向 / 尾城孝一
◆CA1978◆ CA1978 - 動向レビュー:米国での電子書籍貸出をめぐる議論 / 井上靖代
◆CA1979◆ CA1979 - 動向レビュー:欧州の図書館と電子書籍-従来の公共図書館よ、安らかに眠れ? / ベンジャミン・ワイト,井上靖代(翻訳)

[カレントアウェアネスについて]

『カレントアウェアネス』は,図書館及び図書館情報学における,国内外の近年の動向及びトピックスを解説する情報誌です。 本誌は,最新ニュースをコンパクトに提供するメールマガジン『カレントアウェアネス-E』と連携を図りながら,背景説明などの解説を加えた記事を掲載しています。また,メールマガジンではカバーしきれない累積的内容を持つトピックを取り上げています。

RSS
https://current.ndl.go.jp/ca-rss