“IIIF Image API”、“IIIF Presentation API”のバージョン3が正式公開

2020年6月4日、デジタル画像相互運用のための国際規格であるIIIFのウェブサイトにおいて、IIIF が提供するAPIのうち、画像の取得に関する仕様“IIIF Image API”と、コンテンツの表示に関する仕様“IIIF Presentation API”について、バージョン3.0の正式公開が発表されました。

両APIにとって2017年6月公開のバージョン2.1.1以来のメジャーリリースとなります。今回のリリースにおける重要な点として、IIIF Presentation APIにおいて、画像以外に音声・動画の表示・アノテーション付与のための機能が追加されたことを挙げています。

また、その他の変更点には、アノテーションに関しこれまで採用していた“Open Annotation Data Model”に代えてW3Cの“Web Annotation Data Model”を採用したこと、JSON-LD 1.1対応のための更新を行ったことも含まれるとしています。

IIIF Announces Final Release of 3.0 Specifications(IIIF, 2020/6/4)
https://iiif.io/news/2020/06/04/IIIF-C-Announces-Final-Release-of-3.0-Specifications/

参考:
E1989 - IIIF Japanシンポジウム<報告>
カレントアウェアネス-E No.340 2018.01.25
https://current.ndl.go.jp/e1989

E1916 - 情報の分散記述と共有をうながすWeb Annotation
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
https://current.ndl.go.jp/e1916

E1613 - Open Annotation,Web標準へ W3C Annotation WG始動
カレントアウェアネス-E No.268 2014.10.09
https://current.ndl.go.jp/e1613