フランス・文化省、文化セクターの活動再開を支援する文書をまとめたウェブページを公開

2020年5月11日、フランス・文化省が文化セクターの活動再開を支援する文書をまとめたウェブページを公開しました。

同ウェブページでは、同省と専門家が作成した、図書館、博物館・美術館、文書館、予防考古学の作業、書店、文化活動や芸術的・文化的教育に関係する機関、舞台芸術分野での活動、劇場等に関して、活動を再開する際の参考となるガイドラインがそれぞれ掲載されています。

図書館に関する文書は、以下のような章立てになっています。

1.全般的な基準
館内や備品の消毒、手袋等をはじめとした職員用の防具、受付窓口、空調設備について、以下をはじめとした具体的内容が記載されています。
・外出規制中閉館しており、開館までの5開庁日に人が立ち入っていない館は簡単な掃除と換気を行う。

・階段の手すり等のよく人の手が触れる場所は1日に2回以上消毒効果が証明されているもので掃除をする。

・3時間ごとに15分以上の換気を行う。

・消毒等の特定作業にのみ手袋を使用する。

・使用済みの手袋等は専用のごみ袋に入れ適切な手順で廃棄する。

2.図書館資料関係の準備
図書館資料に関して、以下をはじめとした内容が記載されています。
・図書館内にあり、閉館中は手で触れられていない資料については、消毒対象としなくてよい。

・図書館に返却された資料については、利用状況等を踏まえて隔離期間を設ける。

・紙の資料は3日以上、プラスチック加工されたカバーがついている資料は10日というように、資料の材質によって異なる隔離期間を設定する。

・資料の隔離専用の部屋又はスペースを用意する。

・来館者が利用できる自動貸出・返却機は定期的に、可能ならば利用されるたびに消毒する。

3.市民の受け入れ
新型コロナウイルス感染症拡大の状況や全般的勧告を踏まえつつ、開館の準備、場所や対象を制限しての部分的な開館、制限を緩和しての開館、通常のサービスの再開と感染拡大期間に実施した対応の評価、という4つのフェーズに従い、段階的にサービスを再開することが提案されています。また、以下の内容について、具体的な方法等が記載されています。
・予約貸出、宅配貸出をはじめとした、館内への立ち入りを伴わない蔵書の利用方法。

・人数の制限、入替制の導入、消毒できない設備の撤去等の館内の整備、部屋ごとに市民への開放状態を変える、ソーシャルディスタンシングを徹底してのグループ活動をはじめとした、来館サービスを再開するにあたっての対策。

4.図書館内の勤務に関する推薦事項
図書館の職員の勤務に関して、特性や規制を踏まえつつ機関ごとに計画を定めることが推奨され、以下をはじめとした内容について触れられています。
・テレワークを活用する。

・新型コロナウイルス感染症の症状がみられる職員は自宅療養を行い、医師の診断を受け、上司に報告する。

・食事の時間をずらし、机の間隔を調整し、同時に食事をとれる人数を決めて椅子を間引く。

・図書館への出勤を伴う仕事は、館内の整備や遠隔サービスのための対応等、リモートでは実施できないものや優先順位の高いものを中心とする。

Déconfinement : aide pour la reprise d'activité et la réouverture au public(Ministère de la Culture, 2020/5/11)
https://www.culture.gouv.fr/Aides-demarches/Covid-19-le-ministere-informe-les-professionnels/Deconfinement-aide-pour-la-reprise-d-activite-et-la-reouverture-au-public

Aide pour la reprise d’activité et la réouverture au public des bibliothèques territoriales(Ministère de la Culture, 2020/5/7)[PDF:13ページ]
https://www.culture.gouv.fr/Media/Medias-creation-rapide/Recommandations-sanitaires-de-confinement-bibliotheques-territoriales.pdf

参考:
国際図書館連盟(IFLA)、各国の図書館協会等による図書館を安全に再開館するための計画を収集中:調査結果は“COVID-19 and the Global Library Field”のページで公開
Posted 2020年5月7日
https://current.ndl.go.jp/node/40898

中国の文化・観光部、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館している公共図書館が再開館する際に踏まえるべき事項を定めたガイドラインを公表
Posted 2020年3月5日
https://current.ndl.go.jp/node/40415

オーストリア図書館協会(BVÖ)、新型コロナウイルス感染症拡大下における図書の貸出・返却時に図書館が順守すべき衛生対策を公表
Posted 2020年5月7日
https://current.ndl.go.jp/node/40892

韓国・新型コロナウイルス感染症中央災難安全対策本部、生活防疫に関する詳細指針を発表:図書館に関する指針も
Posted 2020年5月7日
https://current.ndl.go.jp/node/40891

感染症拡大の状況下において図書館資料の衛生状態を保つ方法(記事紹介)
Posted 2020年4月1日
https://current.ndl.go.jp/node/40668

日本図書館協会(JLA)、「図書館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の更新版を公開
Posted 2020年5月28日
https://current.ndl.go.jp/node/41058