デ・ラ・サール大学(フィリピン)、Ex Librisの図書館サービスプラットフォーム“Alma”、ディスカバリーサービス“Primo VE”、及び授業リーディングリストのソリューション“Leganto”を採用

ProQuest社傘下Ex Librisは、2020年5月19日付けのプレスリリースで、フィリピンのデ・ラ・サール大学が図書館サービスプラットフォーム(LSP)“Alma”、ディスカバリーサービス“Primo VE”、及び授業リーディングリストのソリューション“Leganto”を採用したことを発表しました。

プレスリリースでは、デ・ラ・サール大学が図書館サービスをアップグレードするにあたって、多様な情報リソースの統合的・効率的な管理、スタッフのワークフローの合理化、ユーザーエクスペリエンスの向上を達成するため、クラウドベースのSaaS(Software as a Service)型ソリューションが必要と判断したことが紹介されています。

Ex Librisは、Alma、Primo VE、Legantoを組みわせて利用することによって、デ・ラ・サール大学のスタッフは遠隔で図書館の管理が容易となり、学生はキャンパス内外に関わりなく図書館提供のリソースへアクセスが可能となる、としています。また、Legantoの提供するソリューションによって、教員はどこからでも学生へ最新の授業教材を入手可能とし、オンライン学習や従来型授業とオンライン学習を組み合わせた「ブレンディッド・ラーニング」を支援できる、としています。

De La Salle University Adopts Ex Libris Higher-Ed Cloud Platform to Support Online Teaching and Streamline Workflows
https://www.exlibrisgroup.com/press-release/de-la-salle-university-adopts-ex-libris-higher-ed-cloud-platform-to-support-online-teaching-and-streamline-workflows/

参考:
フィリピンのデ・ラ・サール大学聖ベニルデ校図書館、アジアの図書館で初めて“WorldShare Management Services”を図書館システムに採用
Posted 2016年8月12日
https://current.ndl.go.jp/node/32307

米国国立医学図書館(NLM)、Ex Librisの図書館サービスプラットフォーム“Alma”とディスカバリーサービス“Primo VE”を採用
Posted 2020年4月2日
https://current.ndl.go.jp/node/40689

佛教大学附属図書館、Ex Librisのクラウド型図書館システム“Alma”の採用を決定
Posted 2019年10月10日
https://current.ndl.go.jp/node/39247

CA1969 - 早稲田大学・慶應義塾大学コンソーシアムによる図書館システム共同運用に向けた取り組みについて / 本間知佐子, 入江 伸
カレントアウェアネス No.343 2020年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1969