韓国国会図書館(NAL)と韓国科学技術情報研究院(KISTI)、新しい情報サービス環境構築を目的としたビックデータ・人工知能(AI)活性化のための包括業務協約を締結

2020年4月14日、韓国国会図書館(NAL)と韓国科学技術情報研究院(KISTI)が、ビックデータ・人工知能(AI)活性化のための包括業務協約を締結したと発表しています。

今回の協約締結を通して、両機関のデジタル情報の相互共有と共同利用体制整備で協力し、AI活性化のために蓄積された情報インフラ及び情報化技術とビックデータを活用することで、研究開発の革新と支援のための新しい情報サービス環境を構築するとしています。

KISTIの発表によると、KISTIでは、機械学習データの構築、学習データの前処理、データ処理のためのキュレーション技術の開発、データの品質高度化推進、を担当するとし、国内外の論文約1億件・研究報告書約26万件・科学技術研究者136万人といった科学技術コンテンツを人工知能が活用できるデータキュレーションを構築します。また、科学技術情報と研究データを基盤としたAIの将来にニーズに対応できるよう各分野の研究機関と継続的に協力関係を構築する計画であるとしています。

あわせて、両機関では、新型コロナウイルス感染症により経済的に困難な状況に陥っている出版業界と書店での消費の振興を目的とした“Book Bucket Challenge”の実施も提案されています。

보도자료(お知らせ)(NAL)
https://www.nanet.go.kr/libintroduce/bododata/selectBodoDataList.do
※「311 국회도서관, 한국과학기술정보연구원(KISTI)과의 포괄적 업무협약 체결
(国会図書館、韓国科学技術情報研究院(KISTI)との包括的業務協約締結)2020-04-14」とあります。

KISTI-국회도서관, 빅데이터·인공지능(AI) 연구개발 혁신 협력(KISTI-国会図書館、ビックデータ・人工知能(AI)研究開発革新協力)(KISTI, 2020/4/14)
https://www.kisti.re.kr/promote/post/news/4882;jsessionid=5Pd4r7vFlrnWrsFLTIkacmOUoPgVvHAiQl0edItD6azU78Zt4MnrT5Pi54PTZkkd.al211_servlet_engine23?t=1586997836451

参考:
韓国国会図書館(NAL)、「知識情報SOC戦略」を宣言
Posted 2019年6月25日
https://current.ndl.go.jp/node/38443

韓国科学技術情報院(KISTI)、研究データプラットフォームの試験サービスを開始すると発表
Posted 2018年12月27日
https://current.ndl.go.jp/node/37297

韓国科学技術情報院(KISTI)、国家オープンアクセスプラットフォームKOARを公開:研究者のOAコンテンツの利用・出版・公開等を支援
Posted 2020年4月2日
https://current.ndl.go.jp/node/40678

OCLC Research、図書館でのデータサイエンス・機械学習・人工知能の利用における課題と推奨事項をまとめたポジションペーパーを公開
Posted 2019年12月16日
https://current.ndl.go.jp/node/39750