国文学研究資料館、江戸時代以前の書籍情報を集めた『国書総目録』のPDF版を公開

2020年4月6日、国文学研究資料館は、『国書総目録』8巻及び著者別索引1巻のPDF版を公開したことを発表しました。公開は同館の「新日本古典籍総合データベース」上で2020年4月3日から行われています。

『国書総目録』は、日本人が著作・編集・翻訳した江戸時代以前の書籍の総合目録であり、書名・分類・著者名等の基本的な情報を収録しています。同書は岩波書店が1963年から1976年にわたり刊行し、1989年から1991年には補訂版第1刷が刊行されました。今回のPDF版公開は岩波書店から著作権の譲渡を受けて実施されたものであり、データは補訂版第1刷に基づき作成されています。

利用条件はCC BY-SA 4.0となっており、「発行:岩波書店/公開:国文学研究資料館」といったクレジット表示を記載することにより自由な二次利用が可能とあります。

江戸時代以前の書籍情報を集めた『国書総目録』デジタル公開へ:国文研がPDF版を公開(国文学研究資料館, 2020/4/6)[PDF:2ページ]
https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/images/20200406_release.pdf

国書総目録(新日本古典籍総合データベース)
https://kotenseki.nijl.ac.jp/page/kokusho.html

参考:
E1992 - 古典籍画像を見るなら,新日本古典籍総合データベース!
カレントアウェアネス-E No.341 2018.02.08
https://current.ndl.go.jp/e1992