カナダ保存研究所、文化財のカビ予防・除去に関するガイドラインの改訂版を公開

2020年3月13日、カナダ保存研究所(Canadian Conservation Institute;CCI)は、文化財のカビ予防・除去に関するガイドライン“Mould Prevention and Collection Recovery: Guidelines for Heritage Collections”の公開を発表しました。

同ガイドラインの初版は2004年の刊行であり、今回公開された版は改訂版となります。カビについての一般情報のほか、図書館・アーカイブ・ミュージアムの所蔵品におけるカビ成長防止、所蔵品からのカビ除去、カビによる健康被害防止のための個人用保護具等に関する情報がまとめられています。

@cci.conservation(facebook, 2020/3/13)
https://www.facebook.com/cci.conservation/posts/3920490831324601

Mould Prevention and Collection Recovery: Guidelines for Heritage Collections – Technical Bulletin 26(Government of Canada)
https://www.canada.ca/en/conservation-institute/services/conservation-preservation-publications/technical-bulletins/mould-prevention-collection-recovery.html

参考:
E2001 - 第28回保存フォーラム「図書館資料を守るIPMの実践」<報告>
カレントアウェアネス-E No.342 2018.02.22
https://current.ndl.go.jp/e2001

東京文化財研究所、『文化財展示収蔵施設におけるカビのコントロールについて』を公開
Posted 2015年9月2日
https://current.ndl.go.jp/node/29339

CA1131 - カビによるアレルギーの予防 / 鈴木昭博
カレントアウェアネス No.214 1997.06.20
https://current.ndl.go.jp/ca1131