イングランド芸術評議会(ACE)、2020年から2030年までの戦略“LET'S CREATE”を公開:同戦略の遂行の中心的役割を果たす公共図書館への投資を促進

2020年1月27日、イングランド芸術評議会(ACE)が、2020年から2030年までの戦略“LET'S CREATE”を公開しました。2年間をかけて、アーティスト・キュレーター・図書館員・文化機関の指導者・政府や教育界のパートナー等の6,000人以上からの意見を聴取し、2年をかけて策定されたものです。

同戦略は、2030年までに、イングランドを、個人の創造性が評価され活躍する機会が与えられ、誰もが優れた高品質な文化体験ができる国にすることをビジョンとして掲げており、達成すべき成果として“Creative People”、“Cultural Communities”、“A Creative & Cultural Country”の3点を設定しています。

同戦略の中で、ACEは、イングランドの公共図書館ネットワークを、同国の創造性の開発と文化の促進にとって重要な資源であると指摘しており、同戦略の遂行の中心的役割を果たす公共図書館への投資を、今後10年間増やすとしています。

2030 starts here...(ACE, 2020/1/27)
https://www.artscouncil.org.uk/blog/2030-starts-here

LET'S CREATE(ACE)
https://www.artscouncil.org.uk/letscreate

How we will achieve it(LET'S CREATE)
https://www.artscouncil.org.uk/how-we-will-achieve-it
※公共図書館への投資に関する記述があります

参考:
E1226 - イングランド芸術評議会による博物館・図書館支援方針案
カレントアウェアネス-E No.202 2011.10.13
https://current.ndl.go.jp/e1226

E1442 - “将来の図書館を想像する”ACEの研究プロジェクト
カレントアウェアネス-E No.239 2013.06.20
https://current.ndl.go.jp/e1442

イングランド芸術評議会(ACE)、英国図書館(BL)、コミュニティ・地方自治省 (DCLG)、10の図書館プロジェクトへ合計45万ポンドの資金提供を公表
Posted 2013年10月7日
https://current.ndl.go.jp/node/24536

英国コミュニティ・地方自治省とイングランド芸術評議会、企業を支援する図書館に65万ポンドの資金を提供
Posted 2015年3月18日
https://current.ndl.go.jp/node/28175

イングラント芸術評議会、2016年3月までに英国の全ての公共図書館での無料Wifi接続を可能とするために710万ポンドを提供
Posted 2015年7月30日
https://current.ndl.go.jp/node/29039