ナショナルライセンス契約により2019年にオープンアクセスとして公表された論文数が1万点を達成(オランダ)

2020年2月13日、オランダのオープンアクセス(OA)に関する情報を提供するウェブサイト“open access.nl”が、出版社とのナショナルライセンス契約により2019年にOAになった論文が1万点になったと発表しています。1年で同数値を達成したのは初めてとしています。

同国のOAに関する協定では2014年の最初の協定締結以来、“Read & Publish”契約を締結しており、そのことが近年のOA論文の増加を促進していると指摘しています。

また、正式の数値は2020年中に出されるものの、2019年中に同国で公表された論文の25%がOAであるとしており、この他、ナショナルライセンス契約外でも、OA出版社といったルートを通じてのOAも増加しているとしています。また、改正著作権法第25fa条に基づいて機関リポジトリで論文を公表する研究者・研究機関も増えていることも指摘されています。2018年にはこれらナショナルライセンス契約外でのOAを含めると、OA出版物の割合は54%となったとしています。

More than 10,000 articles in open access in 2019(open access.nl, 2020/2/13)
https://www.openaccess.nl/en/events/more-than-10000-articles-in-open-access-in-2019

Publisher deals(open access.nl)
https://www.openaccess.nl/en/in-the-netherlands/publisher-deals

参考:
オランダ大学協会(VSNU)、改正著作権法第25fa条(“Taverne Amendment”)による学術成果のオープンアクセス(OA)化の実施拡大に対する支援を決定
Posted 2020年1月10日
https://current.ndl.go.jp/node/39925

オランダの科学技術情報ゲートウェイ“NARCIS”、2000年以降のオープンアクセスの進展状況を分析したページを公開
Posted 2018年1月30日
https://current.ndl.go.jp/node/35393

オランダ大学協会(VSNU)、2020年までに100%のオープンアクセス(OA)を達成するためのロードマップを公開
Posted 2018年3月9日
https://current.ndl.go.jp/node/35621

オランダのオープンアクセスの進展状況(記事紹介)
Posted 2018年1月24日
https://current.ndl.go.jp/node/35364

E1790 - オランダ大学協会と大手学術出版社とのOAに関する合意
カレントアウェアネス-E No.302 2016.04.28
https://current.ndl.go.jp/e1790