韓国・ソウル特別市教育庁、同庁所管の公共・学校図書館等で実施する2020年の読書療法事業について発表

2020年1月29日、韓国・ソウル特別市教育庁は、同庁が所管する図書館及び生涯学習館において読書療法事業「2020年司書と一緒に読書の旅」を行なうと発表しました。

2005年に南山図書館で開始された同事業は、都市で忙しく生活している人は、自身の不安、傷付いたこと、感情を自分で理解し、また、他人とこれを共有する機会に乏しいことから、自身の状況を振り返ることができる図書を読む過程で参加者とお互いにコミュニケーションを取ることで、自身で治癒する力を養うきっかけを提供することを目的に実施されます。

同事業実施のため、同庁では、司書で構成される、年齢別(子ども・青少年・大人・高齢者)の4つの研究チームを作成し、1年をかけて読書療法プログラムを開発したとしています。そして、このプログラムを基に、各館の司書を対象とした研修・ワークショップ・ベストプラクティスの共有等を行ってプログラムの質を高めたとのことです。

2020年は、学校図書館・各地域の図書館・生涯学習館の77館の116講座において約1,100人を対象に実施する計画としています。

사서와 함께하는 치유적 책읽기 과정 등 운영(司書と一緒に治癒的読書課程等運営)(ソウル特別市教育庁, 2020/1/29)
http://enews.sen.go.kr/news/view.do?bbsSn=166736

参考:
韓国・ソウル特別市西大門区立図書館、「読書キュレーション」及び読書療法専門機関との連携による「読書相談サービス」の実施を発表
Posted 2019年3月13日
https://current.ndl.go.jp/node/37772

韓国の教育部と文化体育観光部、「人文学及び人文精神文化振興基本計画」を発表:図書館・博物館や読書活動に関する事業も
Posted 2017年1月13日
https://current.ndl.go.jp/node/33249
※「高齢者支援を目的とした図書館での読書療法プログラムの実施」が挙げられています。

英国読書協会、プライマリー・ヘルス・ケアの専門家向けの読書療法に関するブックレットを公開
Posted 2016年10月19日
https://current.ndl.go.jp/node/32758

英国読書協会、子どものメンタルヘルス等を支援するためのブックリスト“Reading Well for children”を公開
Posted 2020年2月3日
https://current.ndl.go.jp/node/40140

オーストラリア図書館協会(ALIA)、「メンタルヘルスデー」を支援すると発表:全国の図書館・情報専門家に対し参加を呼びかけ
Posted 2019年10月10日
https://current.ndl.go.jp/node/39245

E1939 - 久留米市立図書館における「こころの相談カフェ」の取組み
カレントアウェアネス-E No.330 2017.08.10
https://current.ndl.go.jp/e1939