フランスの学術機関コンソーシアムCouperin、フランス国内の研究者を対象とした出版・オープンアクセス(OA)の実践に関する調査結果を公開

2020年1月23日、フランスの学術機関コンソーシアムCouperinは、2019年の2月から4月にかけてフランス国内の研究者を対象に実施した、出版・オープンアクセス(OA)の実践に関する調査結果を公開したことを発表しました。

Couperinの同調査はオープンサイエンスに関する国家計画の一環として、過去に前例のない規模で実施され、フランスの科学コミュニティの約10%に相当する1万1,658件の回答を得ています。回答とその分析に基づいて、研究者と出版社との関係、学術雑誌へのOA出版、学術雑誌の利用状況と論文の可視性、機関リポジトリ(archives ouvertes)・プレプリントサーバーの利用状況、研究データへのアクセシビリティなどについて、次のような調査結果が示されています。

・大半の研究者が、過剰な費用の要求や独占的な著作権の移転、ペイウォールが現行の学術出版システムの主要な制限事項であると感じており、学術出版社へ不満を持っていること
・ハイブリッド誌よりもOA専門出版社の学術雑誌でOA出版される傾向が全ての分野で確認されたこと
・大半の研究者が投稿先の雑誌の選択にあたって、雑誌の評判、及び投稿を検討する論文の内容との適合性を重視していること
・回答者の70%が機関リポジトリへ研究成果を保存していると回答したが、数学・コンピューターサイエンスでは94%に達する一方、医学では48%にとどまるなど、分野による相違が確認できること
・研究データを利用可能にすることを定めた一部の学術雑誌の規定について、大半の研究者は束縛的ではあるが不可欠である、と回答したこと

フランス国立科学研究センター(CNRS)が国営のリポジトリとして運営するオープンアーカイブシステムHyper Articles en Ligne(HAL)上に、調査結果の詳細な報告書と要約版が公開されています。

Résultats de l'enquête sur les pratiques de publication et d'accès ouvert des chercheurs français(Couperin,2020/1/23)
https://www.couperin.org/breves/1407-resultats-de-l-enquete-sur-les-pratiques-de-publication-et-d-acces-ouvert-des-chercheurs-francais

Science ouverte : les chercheurs prônent un accès ouvert sans contraintes [PDF:228KB](Couperin,2020/1/23)
https://www.couperin.org/images/stories/AO/2020_01_20communique_presse_enquete_Couperin_pratiques_chercheurs_2.pdf

Les pratiques de publications et d’accès ouvert des chercheurs français en 2019 : Analyse de l'enquête Couperin 2019(HAL)
https://hal.archives-ouvertes.fr/cea-02450324

Les pratiques de publications et d’accès ouvert des chercheurs français en 2019 [PDF:86ページ](HAL)
https://hal-cea.archives-ouvertes.fr/cea-02450324/document

Pratiques de publications et d’accès ouvert des chercheurs français en 2019(HAL)
https://hal.archives-ouvertes.fr/cea-02450327

Pratiques de publications et d’accès ouvert des chercheurs françaisen 2019 [PDF:4ページ](HAL)
https://hal-cea.archives-ouvertes.fr/cea-02450327/document

Les chercheurs français sont favorables au mouvement vers la science ouverte(Le comité pour la science ouverte,2020/1/24)
https://www.ouvrirlascience.fr/les-chercheurs-francais-sont-favorables-au-mouvement-vers-la-science-ouverte/

参考:
仏・高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)、オープンサイエンスに関する国家計画の一環として「書誌多様性」を発展させる出版プロジェクトへ総額260万ユーロの助成を実施
Posted 2019年9月13日
https://current.ndl.go.jp/node/39022

Taylor & Francis社、研究者を対象とした学術情報流通に関する意識調査のレポートを公表
Posted 2019年10月29日
https://current.ndl.go.jp/node/39371