スポーツや文化イベントのシーズンチケットを借りることができるフィンランドの図書館(記事紹介)

フィンランド外務省が運営するウェブサイト“this is FINLAND”が、同国の図書館における貸出サービスにおいて、スポーツや文化イベントのシーズンチケットの貸出が、最近、首都圏内外で拡大していることを紹介しています。貸出期間は1週間から2週間とのことです。

同サービスのコンセプトは、2019年秋に、ヘルシンキのバスケットボールチームのスポーツディレクターが、同チームの地元のトーロ図書館(Töölö Library)を通じて試合のチケットを入手できるようにしたことが始まりです。このことにより、普段は試合を見ない人や、金銭的にチケットを買えない観客が増加し、チームのアウトリーチ活動にもなったとしています。

その他、アイスホッケーチームや、コンサートホール、劇場のチケットを借りることができる図書館もあり、ヘルシンキ中央図書館“Oodi”では、ヘルシンキフィルハーモニー管弦楽団とフィンランド放送交響楽団のチケットを借りることができるとのことです。

@thisisFINLAND(Twitter, 2020/1/31)
https://twitter.com/thisisFINLAND/status/1223190455166345221

Get your season tickets now - from a Finnish library(this is FINLAND)
https://finland.fi/life-society/get-your-season-tickets-now-from-a-finnish-library/

@FinEmbTokyo(Twitter,2020/2/5)
https://twitter.com/FinEmbTokyo/status/1224995659020828673

Töölö Library
https://www.helmet.fi/toololibrary

参考:
CA1963 - ヘルシンキ中央図書館“Oodi”の機能・理念とその成果 / 久野和子
カレントアウェアネス No.342 2019年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1963

米国の図書館におけるモノの貸出:インスタントポットから動物の頭蓋骨まで(記事紹介)
Posted 2019年6月6日
https://current.ndl.go.jp/node/38294

カラオケブースを設置するフィンランドのティックリラ図書館(記事紹介)
Posted 2016年8月12日
https://current.ndl.go.jp/node/32300

E1122 - 全国各地の図書館とJリーグのクラブチーム等との連携事業
カレントアウェアネス-E No.184 2010.12.02
https://current.ndl.go.jp/e1122