【イベント】第3回紀要編集者ネットワークセミナー「オープンアクセスジャーナルパブリッシングのための3時間セミナー」(3/3・京都)

2020年3月3日、京都大学稲盛財団記念館3階中会議室において、京都大学学術研究支援室(KURA)の第33回KURA研究会として、第3回紀要編集者ネットワークセミナー「オープンアクセスジャーナルパブリッシングのための3時間セミナー:プレゼンス向上のために明日からできる3つのこと」が開催されます。

同セミナーは、雑誌編集関係者・図書館関係者・研究支援業務関係者を対象に、講義と演習を通して、Googleで検索上位になるための対策・国際的なオープンアクセス(OA)ジャーナルデーターベースへの登録・SNSを通じた情報発信など、雑誌のプレゼンスを向上するためのテクニックを学ぶという内容です。

参加費は無料ですが、定員は33人で事前登録が必要です。また、Hands-on形式の講義が行われるため、ノートパソコン・タブレットの持ち込みが推奨されています。当日の主な内容は次のとおりです。

・趣旨説明

・講義「アクセスされるジャーナルを目指す!Google Analyticsの使い方/書誌情報と引用情報のオープン化」
 亀田尭宙氏(国立歴史民俗博物館)

・講義と演習「信頼されるOAジャーナルとしての評価を目指す!DOAJへの登録の効果と方法」
 南山泰之氏(国立情報学研究所)

・講義と演習「炎上せずに惹きつける!研究成果をTwitterで発信せよ」
 中村威也氏(東洋文庫)

・質問

・まとめと閉会

第33回KURA研究会「オープンアクセスジャーナルパブリッシングのための3時間セミナー」(2020年3月3日)(KURA,2020/2/4)
https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/event/186

オープンアクセスジャーナルパブリッシングのための3時間セミナー【参加登録フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/1vHP_8zgIw2FupCY8p-PrMNX80Kzr41MbfDQyFfsi1kk/edit?usp=sharing&ts=5e26b881

参考:
【イベント】第2回紀要編集者ネットワークセミナー「学術情報の発信力強化―学術刊行物・紀要を中心に―」(2/26・京都)
Posted 2018年2月6日
https://current.ndl.go.jp/node/35436

【イベント】紀要編集者ネットワーク キックオフセミナー 『紀要』の可能性(3/24・京都)
Posted 2017年3月13日
https://current.ndl.go.jp/node/33648

E1921 - 紀要編集者NWキックオフセミナー『紀要』の可能性<報告> カレントアウェアネス-E No.326 2017.06.08
https://current.ndl.go.jp/e1921