国際図書館連盟(IFLA)、“IFLA/Systematic Public Library of the Year Award 2020”への応募受付開始

2020年1月30日、国際図書館連盟(IFLA)の公共図書館分科会が、“IFLA/Systematic Public Library of the Year Award 2020”への応募の受付開始を発表しました。

受付期間は2月1日から4月15日までで、応募にはIFLAの会員である必要はなく、地方政府の新図書館の担当も応募が可能です。

創造的なITソリューションとオープンで機能的な建物を組み合わせ、デジタルの発展と地域の文化を考慮に入れた図書館を対象に贈られる賞で、2010年1月1日から12月31日までの間に建設されたか、図書館以外の建物を改修して設置されたものが対象です。

「環境や地域文化との相互作用」「建築の質」「柔軟性」「持続可能性」「学習空間」「デジタル化」の6点が評価基準としてあげられています。

受賞館は、8月15日から21日にアイルランド・ダブリンで開催されるIFLA年次大会で授与されます。

Call for IFLA/Systematic Public Library of the Year 2020 is open!(IFLA, 2020/1/30)
https://www.ifla.org/node/92844

参考:
“2019 IFLA/Systematic Public Library of the Year”は、フィンランド・ヘルシンキ中央図書館(Oodi)
Posted 2019年8月28日
https://current.ndl.go.jp/node/38893

国際図書館連盟(IFLA)“Public Library of the Year Award 2018”は、オランダ・School 7(KopGroep Bibliotheken)
Posted 2018年8月30日
http://current.ndl.go.jp/node/36572

“Public Library of the Year Award 2016”に、デンマークのDOKK1が選出される
Posted 2016年8月19日
http://current.ndl.go.jp/node/32349

オーストラリアのCraigieburn Libraryが “Schmidt Hammer Lassen Architects - Public Library of the Year Award 2014”を受賞
Posted 2014年8月22日
http://current.ndl.go.jp/node/26852