英国読書協会、子どものメンタルヘルス等を支援するためのブックリスト“Reading Well for children”を公開

「子どものメンタルヘルス週間2020(Children's Mental Health Week 2020)」の初日にあたる2020年2月3日、英国読書協会(Reading Agency)が、子どものメンタルヘルスや幸福を支援するためのブックリスト“Reading Well for children”を 公開しました。

学校が児童期・青年期メンタルヘルスサービス(CAMHS)に開校日平均183件紹介を行っており、そのうちの56%が小学校からであったとの王立小児科小児保健学会(Royal College of Paediatrics and Child Health)の2018年の調査報告や、読書関連団体Booktrustによる4歳から11歳の子どもの親の3分の1以上が少なくとも週に1回は子どものメンタルヘルスを心配しているとの調査結果を受けて作成されたもので、公共図書館において無料で入手できます。

同リストは、メンタル面での健康に関する図書のリストを公共図書館を通じて提供するReading Wellプログラムの一環として、慈善団体Libraries Connectedと連携して作成され、王立公衆衛生協会(Royal Society for Public Health)からの承認も受けています。

公共図書館・国民保険サービスNHSイングランド・メンタルヘルス関連の慈善団体Mind・英国家庭医学会(Royal College of GPs)・学校図書館協会の専門家からなる選定委員会によって選ばれた、悲しみ・不安・死別・いじめ・オンラインでの安全性確保等に関する本33冊で構成されており、7才から11才までの児童を対象とした幅広い読書レベルに合わせたタイトルが含まれいて、児童と親・保護者との間での感情についての会話を促し、臨床の場以外や治療を待つ間の支援することが目的とされています。

News (Reading Agency)
https://readingagency.org.uk/news/
※「The Reading Agency launches Reading Well for children booklist to support children's mental health and wellbeing 03 February 2020 」とあります。

The Reading Agency launches Reading Well for children booklist to support children's mental health and wellbeing(Reading Agency)
https://readingagency.org.uk/news/media/the-reading-agency-launches-reading-well-for-children-booklist-to-support-childrens-mental-health-an.html

参考:
英国読書協会、プライマリー・ヘルス・ケアの専門家向けの読書療法に関するブックレットを公開
Posted 2016年10月19日
https://current.ndl.go.jp/node/32758

英・サフォーク図書館、若者の精神的安定を支援する“Shelf Help”プロジェクトの利用促進を目的に、レゴブロックによるストップモーション・アニメを作成
Posted 2016年9月15日
http://current.ndl.go.jp/node/32553

韓国・ソウル特別市西大門区立図書館、「読書キュレーション」及び読書療法専門機関との連携による「読書相談サービス」の実施を発表
Posted 2019年3月13日
https://current.ndl.go.jp/node/37772

自殺予防とメンタルヘルスへの意識に関する図書館員によるガイド(記事紹介)
Posted 2019年10月8日
https://current.ndl.go.jp/node/39217

オーストラリア図書館協会(ALIA)、「メンタルヘルスデー」を支援すると発表:全国の図書館・情報専門家に対し参加を呼びかけ
Posted 2019年10月10日
https://current.ndl.go.jp/node/39245

E1939 - 久留米市立図書館における「こころの相談カフェ」の取組み
カレントアウェアネス-E No.330 2017.08.10
https://current.ndl.go.jp/e1939