裁判記録のインターネット提供−オープンアクセスかプライバシーの保護か

米国の連邦及び州の裁判所では、裁判記録や審議の予定などをインターネットを通して公開しており、誰でもこれらの記録にアクセスできるようになりつつあるそうです。こうした状況について、資料のオープンアクセス化を進める観点と当事者のプライバシー保護の観点から考察を加えた論文が発表されています。

Natalie M, Gomez-Velez. Internet Access to Court Records - Balancing Public Access and Privacy
Loyola Law Review, Vol. 51, p. 365, 2005
http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=904209