英・JiscのPublications Routerと英・Symplectic社の研究情報管理システム“Elements”が連携を開始する

2020年1月15日、英・Jiscは、論文のメタデータおよびフルテキストを出版社等から各大学の機関リポジトリ等へ通知・転送するためのシステムPublications Routerが、英・Symplectic社の研究情報管理システム“Elements”と連携を開始したことを発表しました。

JiscとSymplectic社は2019年初頭に、英国のケンブリッジ大学、及びシェフィールド・ハラム大学とともに、Publications RouterとElementsを併用する際の技術的な適合性を検証するパイロット研究を実施しました。2大学は機関リポジトリとしてそれぞれDSpace、Eprintsを使用しています。

2大学はSymplectic社の統合モジュール“Repository Tools 2 (RT2)”を用いて、Elementsへの新規レコード追加や既存のレコードの照合のために機関リポジトリから研究成果データの収集を行い、Publications Routerが自動的に保存したレコードにもうまく機能するかどうかをテストしました。パイロット研究ではこのような両システムの利用において、Publications RouterとElementsに技術的な適合性があることが示された、としています。

パイロット研究の結果を受けて、JiscとSymplectic社はこのソリューションをより広く提供可能になったことを発表しています。両システムの連携により、Elementsは機関リポジトリから研究成果を収集、または既存のレコードとの照合を行うことで、正確かつ最新の研究成果を発信しながら、オープンアクセス(OA)状況のモニタリング機能を実現できる、としています。

Publications Router can now be used with Symplectic Elements(Jisc scholarly communications,2020/1/15)
https://scholarlycommunications.jiscinvolve.org/wp/2020/01/15/publications-router-can-now-be-used-with-symplectic-elements/

Extending Open Access monitoring with the Jisc Publications Router(Symplectic)
https://www.symplectic.co.uk/extending-open-access-monitoring-with-the-jisc-publications-router/

Open Access:Streamline your open access workflows(Symplectic)
https://www.symplectic.co.uk/solutions/open-access/

参考:
英Symplectic社、研究情報管理ソリューション“Elements”バージョン4.0をリリース
Posted 2012年12月26日
https://current.ndl.go.jp/node/22594

SAGE社、英JiscのPublications Routerに対し論文フルテキストのデータ提供を開始
Posted 2019年11月8日
https://current.ndl.go.jp/node/39473

E1791 - 欧州におけるCRISと機関リポジトリの連携の現状
カレントアウェアネス-E No.302 2016.04.28
https://current.ndl.go.jp/e1791