【イベント】国立国会図書館(NDL)、第16回レファレンス協同データベース事業フォーラム「“続けること”が生み出すもの ―レファ協への登録・活用のすすめ―」を開催(3/12・京都)

2020年3月12日、国立国会図書館(NDL)は、NDL関西館を会場に、「“続けること”が生み出すもの」をテーマとして「第16回レファレンス協同データベース事業フォーラム」を開催します。

参加には申込フォームから事前の申込が必要です。

主な内容は次のとおりです。

○オープニングスピーチ
「レファレンス・サービスによるコミュニティの継承」
 青山学院大学コミュニティ人間科学部教授 小田光宏氏

○事務局報告
「レファ協のここがいいところ & 登録~公開のポイント」
 関西館図書館協力課協力ネットワーク係

○参加館報告
・安城市図書情報館
 安城市アンフォーレ課主事 河合潤氏
・熊本県立図書館
 熊本県立図書館情報支援課 津留千亜里氏
・関西大学図書館
 関西大学総合図書館レファレンス係テクニカルサポート 德田恵里氏
・宮城県白石高等学校図書館
 宮城県白石高等学校学校司書 椙本哲弥氏

○フリートーク
 参加館報告者及び安城市アンフォーレ課主査(司書) 市川祐子氏
 (進行:関西館図書館協力課)

第16回レファレンス協同データベース事業フォーラム “続けること”が生み出すもの ―レファ協への登録・活用のすすめ―(レファレンス協同データベース,2020/1/21)
https://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_16.html
https://crd.ndl.go.jp/jp/library/documents/forum_16.pdf
※2つ目のリンクは開催要項とプログラムの詳細(PDF:2ページ)です。

申込みフォーム
https://crd.ndl.go.jp/jp/library/entryform_2019.html

参考:
E2129 - 第15回レファレンス協同データベース事業フォーラム<報告>
カレントアウェアネス-E No.367 2019.04.18
https://current.ndl.go.jp/e2129

【イベント】国立国会図書館(NDL)、第15回レファレンス協同データベース事業フォーラム「編集して届ける ―潜在的な知的好奇心に働きかけるために―」を開催(2/15・京都)
Posted 2018年12月21日
https://current.ndl.go.jp/node/37277

国立国会図書館、「令和元年度全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会」を開催(8/2・東京、8/16・京都)
Posted 2019年6月18日
https://current.ndl.go.jp/node/38373