鳥取県立図書館、「図書館を活用した『オレンジネットワーク鳥取モデル』推進事業 平成30年度・令和元年度報告書」を公開

2020年1月15日、鳥取県立図書館が、「図書館を活用した『オレンジネットワーク鳥取モデル』推進事業 平成30年度・令和元年度報告書」を公開しました。

同館では、音読教室の普及を進め県民の健康長寿を応援すると共に、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」に向けて、図書館・行政機関・高齢者が集う施設が連携した認知症対策「オレンジネットワーク鳥取モデル」推進事業に取り組んでおり、同報告書は平成30年度・令和元年度の取組みをまとめたものです。

平成30年度事業「オレンジネットワークとっとりリレー講演会」、令和元年度事業「オレンジネットワークとっとりワークショップ」、米国図書館協会(ALA)での事例発表、タブレットを使った音読教室、情報活用講座といった取組が掲載されています。

お知らせ(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/info/
※2020年01月15日欄に「「図書館を活用した『オレンジネットワーク鳥取モデル』推進事業報告書」を作成しました」とあります。

「図書館を活用した『オレンジネットワーク鳥取モデル』推進事業報告書」を作成しました(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/info/post-115.html

「図書館を活用した「オレンジネットワーク鳥取モデル」推進事業平成30年度・令和元年度報告書[PDF:1664.9KB]
http://www.library.pref.tottori.jp/info/%E3%80%8C%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%80%8D%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8_web.pdf

参考:
図書館調査研究リポートNo.16 
超高齢社会と図書館~生きがいづくりから認知症支援まで~
https://current.ndl.go.jp/report/no16

E2185 - 2019年ALA年次大会におけるジャパンセッションの開催<報告>
カレントアウェアネス-E No.378 2019.10.24
https://current.ndl.go.jp/e2185