American Libraries誌による2019年の振り返り(記事紹介)

2020年1月2日付けのAmerican Libraries誌(オンライン)が、2019年に図書館に影響を及ぼした事柄についての振り返り記事を掲載しています。

・Macmillan社による図書館向け電子書籍提供モデル変更が炎上
・ネットの中立性(Net Neutrality)の後退
・ソニア・ソトマイヨール(Sonia Sotomayor) 連邦最高裁判事の米国図書館協会(ALA)年次大会での講演
・公共図書館協会(PLA)75周年
・ALAの社会的責任ラウンドテーブル(SRRT)50周年
・2018年12月22日から2019年1月25日までの35日間にわたる政府機関閉鎖による図書館職員への給料未払い
・シカゴ公立図書館(CPL)による延滞料金徴収廃止
・忘れられる権利の適用は欧州のみ
・コレッタ・スコット・キング賞50周年
・ALAが毎年実施している図書館サービス・技術法及び“Innovative Approaches to Literacy”事業の資金確保のための“Dear Appropriator letters”キャンペーンの成功
・最高裁判所が国勢調査に市民権に関する質問を追加することを否決
・ALAの評議員会、メルヴィル・デューイ・メダルの名称変更を決定
・ゲーム番組「ジェパディ!」での図書館員エマ・ブッチャーの勝利
・ストーンウォールの反乱から50年と国内図書館でのLGBT関連の展示・イベントの実施
・ALAによる本部ビルの売却、組織の有効性に関する運営委員会の設立と勧告、冬季大会の再編案、図書館専門職の中核的価値への「持続可能性(sustainability )」の追加

2019 Year in Review A look back at the stories that affected libraries(American Libraries,2020/1/2)
https://americanlibrariesmagazine.org/2020/01/02/2019-year-review/

参考:
大手出版社Macmillan社、図書館向け電子書籍提供モデル変更を実施:米国図書館協会(ALA)は継続して反対キャンペーンを展開
Posted 2019年11月11日
https://current.ndl.go.jp/node/39480

E2106 - 米国・公共図書館協会(PLA)2018-2022戦略的計画
カレントアウェアネス-E No.363 2019.02.14
https://current.ndl.go.jp/e2106

米国図書館協会(ALA)、シカゴ・東ヒューロン通りの本部ビルを売却:2020年春に北ミシガン通りのミシガンプラザに移転
Posted 2019年12月9日
https://current.ndl.go.jp/node/39692

米国図書館協会(ALA)、図書館専門職の中核的価値に「持続可能性(sustainability )」を追加
Posted 2019年5月15日
https://current.ndl.go.jp/node/38159

LIS Newsが選ぶ2019年の図書館・図書館情報学関連の10大ニュース(米国)
Posted 2019年12月18日
https://current.ndl.go.jp/node/39772

American Libraries誌による2018年の振り返り(記事紹介)
Posted 2019年1月7日
https://current.ndl.go.jp/node/37324