米・カリフォルニア大学ロサンゼルス(UCLA)校、日本語学習者のためのオープン教育資源として同校学生の日本語創作文芸を編集した「リレー小説集」を公開

2019年12月18日、米・カリフォルニア大学ロサンゼルス(UCLA)校図書館と同校のアジア言語文化学部は、同校学生による日本語創作文芸を編集した『日本語学習者による創作文芸コレクション:リレー小説集(“Collection of Creative Writing by Learners of Japanese Relay Essay”)』の公開を発表しました。

この作品は同校アジア言語文化学部のハヤシ(Asako Hayashi Takakura)講師の下で、日本語研究を専攻する3年生から4年生の学生が創作した8編の日本語文芸の編集作品です。K-12(幼稚園から高校まで)向けの教材がごく限られたものしかない日本語学習の分野において、将来の日本語学習者の活用可能な教材を提供することが、作品の制作・公開の背景として挙げられています。

『日本語学習者による創作文芸コレクション:リレー小説集』は、CC-BY-SA 4.0のライセンスが付与され、同大学の機関リポジトリeScholarshipで公開されています。

Spiriting into the Open: UCLA Library Bridges Resource Gaps Through the Creation of First Japanese-Language Open Educational Resource(UCLA Library,2019/12/18)
https://www.library.ucla.edu/news/spiriting-open-ucla-library-bridges-resource-gaps-through-creation-first-japanese-language-open

Collection of Creative Writing by Learners of Japanese Relay Essay(eScholarship)
https://escholarship.org/uc/item/7sf276dj

参考:
E2203 - 第30回日本資料専門家欧州協会(EAJRS)年次大会<報告>
カレントアウェアネス-E No.381 2019.12.05
https://current.ndl.go.jp/e2203

E2059 - アジア学研究者の研究支援ニーズと大学図書館の役割(米国)
カレントアウェアネス-E No.354 2018.09.13
https://current.ndl.go.jp/e2059

Asuka Academy、カルフォルニア大学アーバイン校が提供するコンテンツを日本語に翻訳し、無料公開
Posted 2015年10月14日
https://current.ndl.go.jp/node/29638