ミャンマー国立図書館(ヤンゴン)、移転後の新館は2020年4月に開館予定

ミャンマーの英字紙Myanmar Timesの2019年12月17日付けの記事で、ミャンマー国立図書館(ヤンゴン)の新館が2020年4月に開館予定であることが報じられています。

ミャンマー国立図書館は首都のネピドー及び旧首都のヤンゴンの2か所に存在しますが、ヤンゴンの国立図書館は、アクセス性向上のために現在のヤンゴン市ヤンキン郡区から同市の中心街パベダン郡区への移転が進められていました。

New National Library set for April grand opening(Myanmar Times, 2019/12/17)
https://www.mmtimes.com/news/new-national-library-set-april-grand-opening.html
※記事中には新館の写真も掲載されています。

関連:
Country Report:Myanmar(CDNLAO)
https://www.ndl.go.jp/en/cdnlao/meetings/pdf/AR2019_Myanmar.pdf
※2019年2月21日にシンガポールで開催された第27回アジア・オセアニア国立図書館長会議(CDNLAO)のページで公開されているミャンマーのカントリーレポートです。ミャンマー国立図書館における2018年の出来事をまとめており、国立図書館(ヤンゴン)の移転についても言及があります。

参考:
ミャンマー国立図書館(ヤンゴン)、ヤンゴン市の中心街へ移転
Posted 2016年8月2日
https://current.ndl.go.jp/node/32218

E1536 - ミャンマーの図書館事情:アジア財団レポートより
カレントアウェアネス-E No.254 2014.02.20
https://current.ndl.go.jp/e1536

CA1919 - ミャンマーにおける図書館文化財の保護活動 / 井手亜里
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1919