公共図書館の利用状況に関する調査(フランス)

生活環境に関する調査研究を行うフランスのCREDOCは、2005年秋に公共図書館の利用状況についてアンケート調査を行いましたが、その結果をまとめたレポートがこのほど発表されました。
この調査によると、公共図書館を利用している人の割合は1989年に23%であったのが43%に増えているとのことです。特に、市町村立図書館(bibliotheques municipales)については、古くからの常連だけでなく新たな利用者層も増えつつあるとの傾向が出ています。
この他、15歳以上の人の読書傾向については、年間に1冊以上読書をする人の割合が増加を示しており(全体的には年間の読書数はあまり多くないようですが)、いわゆる大人の読書離れに歯止めがかかりつつあるようだ、との見解を示しています。

La frequentation des bibliotheques publiques a double depuis 1989 - Consommation et Modes de Vie (CREDOC) 2006.05 (ISSN 0295-9976)
http://www.credoc.fr/pdf/4p/193.pdf

プレスリリースはこちら
http://www.credoc.fr/publications/abstract.php?ref=CMV193

関連記事はこちら
enquete credoc/DLL(2) - du "sur-place" qui monte -KotKot
http://kotkot.blogspirit.com/archive/2006/05/18/enquete-credoc-dll-2.html
Enquetes et debat sur les bibliotheques
http://blogbbf.enssib.fr/?2006/05/22/55-enquetes-et-debat-sur-les-bibliotheques