農業関連の文献データベースAGRIS、検索機能の強化を含む新しいインターフェースを導入

国際連合食糧農業機関(FAO)の管理するポータルサイトAIMSの2019年12月11日付のお知らせで、農業関連の文献データベースAGRISが検索機能の強化を含む新しいインターフェースを導入したことが発表されています。

新しいインターフェースとなったAGRISでは、言語・資料種別を条件にして検索可能になっています。検索結果内ではフィルターを利用して、公開日・データ提供者・本文リンクの利用可否等を条件に絞り込みをかけることができます。また、検索結果を文献タイトル・著者・出版物のタイトルなどの特定のフィールドで絞り込むためのクエリオプションの追加、詳細画面から直前に選択したクエリオプションを保持したまま元の画面へ戻る“Back”ボタンの追加も行われています。

AGRIS Launches New Interface with Updated Search Functionalities(AIMS,2019/12/11)
http://aims.fao.org/activity/blog/agris-launches-new-interface-updated-search-functionalities

参考:
E1523 - 農業関連の文献データベースAGRISとそのリニューアルについて
カレントアウェアネス-E No.252 2014.01.23
https://current.ndl.go.jp/e1523