【イベント】千葉大学アカデミック・リンク/ALPSセミナー「障がいのある学生への学修支援のあり方を考える」(1/10・千葉)

2020年1月10日、千葉大学アカデミック・リンク・センター(千葉県千葉市)において、同センターが主催する千葉大学アカデミック・リンク/ALPSセミナー「障がいのある学生への学修支援のあり方を考える」が開催されます。

大学における障がいのある学生への修学支援、2019年6月に施行された「視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律」(読書バリアフリー法)の下で学生に対する学修支援を行う上で大学図書館に求められる配慮に関する講演が行われます。

当日の講演内容は次のとおりであり、参加には事前の申込みが必要です。

「障害のある学生への支援―大学に求められる合理的配慮とは何か」
村田淳氏(京都大学学生総合支援センター 障害学生支援ルーム チーフコーディネーター・准教授)
「大学図書館のアクセシビリティを高めるために:求められる環境整備とサービス」
野口武悟氏(専修大学文学部ジャーナリズム学科教授)

2019年度第3回千葉大学アカデミック・リンク/ALPSセミナー 障がいのある学生への学修支援のあり方を考える(千葉大学アカデミック・リンク・センター)
https://alc.chiba-u.jp/seminar/seminar2019_03.html
https://alc.chiba-u.jp/seminar/ALseminar2019_03.pdf
※二つ目のリンクはポスターです。[PDF:2ページ]

参考:
千葉大学アカデミック・リンク・センター、「障害者差別解消法と学修支援」セミナーを開催
Posted 2016年2月9日
https://current.ndl.go.jp/node/30692

東京大学附属図書館、障害のある利用者(大学構成員)への資料電子化サービスの本運用を開始
Posted 2017年3月31日
https://current.ndl.go.jp/node/33760

読書バリアフリー法が成立:視覚障害者等の読書環境整備に関する国・自治体の責務を明記
Posted 2019年6月24日
https://current.ndl.go.jp/node/38423

北米研究図書館協会(ARL)が報告書シリーズ“SPEC Kit”第358号を公開:アクセシビリティ・ユニバーサルデザインがテーマ
Posted 2018年5月7日
https://current.ndl.go.jp/node/35947

韓国国立中央図書館(NLK)、障害者のための図書館資料無料郵送貸出サービスの大学図書館への拡大を発表
Posted 2018年12月21日
https://current.ndl.go.jp/node/37272

米・バージニア大学、障害のある学生へのアクセシブルな資料提供のためのリポジトリ構築プロジェクトを実施
Posted 2019年2月18日
https://current.ndl.go.jp/node/37602

E1800 - 障害者差別解消法に対応したJLAの図書館向けガイドライン
カレントアウェアネス-E No.304 2016.06.02
https://current.ndl.go.jp/e1800