人と防災未来センター(兵庫県)、災害や防災関連資料からなる「河田文庫」を開設

兵庫県神戸市にある「人と防災未来センター」が、2019年12月13日に「河田文庫」を開設したことが報じられています。

報道によると、河田恵昭センター長の研究資料約3,000点からなるもので、同センターの資料室内に設置されたとのことです。同文庫には、一般に入手不可能な資料も含まれており、震災後に復興計画を協議した「神戸市復興計画検討委員会」の記録や全国各地の地域防災計画などの企画書類、災害廃棄物処理を巡る議論に関する書類等もあるとのことです。

同文庫は一般公開されているとのことです。

災害関連の資料収蔵「河田文庫」 黒田裕子さん企画展も(神戸新聞, 2019/12/13)
https://www.kobe-np.co.jp/news/bousai/201912/0012958613.shtml

人と防災未来センターに河田文庫(NHK 関西 NEWS WEB, 2019/12/13)
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20191213/2000023316.html

【阪神大震災25年】人と防災未来センター・河田氏資料3千点 文庫創設(産経新聞, 2019/12/14)
https://www.sankei.com/west/news/191214/wst1912140006-n1.html

@dri.archives(Facebook, 2019/12/17)
https://www.facebook.com/dri.archives/posts/2956410174369216

参考:
人と防災未来センター、『阪神・淡路大震災復興誌』全10巻をPDFで公開
Posted 2012年3月13日
https://current.ndl.go.jp/node/20367

人と防災未来センター、震災資料の分類・保存・公開に関する3篇の研究会報告書をPDF公開
Posted 2012年5月8日
https://current.ndl.go.jp/node/20791

CA1853 - 神戸大学附属図書館「震災文庫」利用の現状と課題 / 井庭朗子, 小村愛美, 花﨑佳代子
カレントアウェアネス No.325 2015年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1853

CA1955 - 阪神・淡路大震災関連文書に関する神戸市の取り組み:情報発信の活性化に向けて / 杉本和夫
カレントアウェアネス No.340 2019年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1955

※人と防災未来センター資料室のFacebookの情報を追記しました(2019/12/17)