オランダ王立図書館(KB)とダブリン大学トリニティ・カレッジ(TCD)、近世欧州の重要な個人コレクションであるオランダ・ファーヘルコレクションの目録作成作業を開始

2019年12月9日、アイルランドのダブリン大学トリニティ・カレッジ(TCD)は、オランダ政府及びオランダ王立図書館(KB)の支援を受け、TCD図書館が所蔵するオランダ・ファーヘルコレクション(Fagel Collection)の目録作成作業を開始すると発表しました。

同コレクションは、その多くがオランダの公職に就いていたファーヘル家で5世代にわたって構築されたものですが、フランス革命軍がオランダに進行したことでオランダ総督の書記官(griffier)を務めていたヘンドリックファーヘルがイングランドに留まった際、ロンドンに送られた同コレクションが売却を余儀なくされ、TCDで所蔵されることになったものです。

同コレクションは、近世欧州の重要な個人コレクションの一つで、フランス・ドイツ・英国の著作が多く、歴史・政治・法律分野が充実していますが、哲学・神学・地理学・旅行・自然史・視覚芸術など多様な分野のものが含まれます。最近の調査によると、コレクション内の10%を超すものが現存唯一のタイトルで、また、いくつかの地図は、その地域の最も早く知られた地図であることが判明したと紹介されています。

両館は連携し、同コレクションの全ての著作をTCD図書館のカタログに登録するとともに、オランダの1800年以前の全国書誌である「オランダ簡略書名目録(Short Title Catalogue Netherlands:STCN)」にも登録するとしています。

さらに、TCDでは、同コレクションへのデジタルアクセスを可能とするととともに、世界の関連する図書館・アーカイブ・博物館等のコレクションとデジタル的に結び付けることを計画しているとしています。

KB en Trinity College gaan 18e-eeuwse Fagelcollectie ontsluiten(KB, 2019/12/9)
https://www.kb.nl/nieuws/2019/kb-en-trinity-college-gaan-18e-eeuwse-fagelcollectie-ontsluiten

Major funding for the conservation of the Dutch Fagel Collection at the Library of Trinity College Dublin(TCD,2019/12/9)
https://www.tcd.ie/news_events/articles/major-funding-for-the-conservation-of-the-dutch-fagel-collection-at-the-library-of-trinity-college-dublin/

参考:
CA621 - オランダでも遡及全国書誌を推進 / 石山洋
カレントアウェアネス No.122 1989.10.20
https://current.ndl.go.jp/ca621