米国議会図書館(LC)、K-12の教員を対象に、一次資料を用いた教育に関するワークショップを開催:探求型基盤の教育戦略を作成

米国議会図書館(LC)において、2020年2月1日、K-12(幼稚園から高校まで)の教員を対象とした、一次資料を用いた教育に関する無料のワークショップが開催されます。

同ワークショップでは、同館がデジタル化した公民権運動家ローザ・パークスの文書を用いて、児童・生徒・学生を引き付け、批判的思考を養成し、知識を構築させ、独自研究を促すことを支援するために設計された、様々な探求型基盤の教育戦略を作成するとしています。

Sign Up for a Teaching with Primary Sources Workshop Using the Rosa Parks Papers(Teaching with the Library of congress, 2019/12/3)
https://blogs.loc.gov/teachers/2019/12/sign-up-for-a-teaching-with-primary-sources-workshop-using-the-rosa-parks-papers/

参考:
米国議会図書館、公民権運動家ローザ・パークス(Rosa Parks)氏のコレクションをデジタル化し、オンラインで公開
Posted 2016-02-26
https://current.ndl.go.jp/en/node/30836

米国議会図書館(LC)、教師と教育専門家向けに、一次資料の活用方法についてのオンラインカンファレンスを開催
Posted 2015年10月2日
https://current.ndl.go.jp/node/29564

E2201 - 読書・学習支援コンテンツの構築及び利活用に関する調査研究
カレントアウェアネス-E No.380 2019.11.21
https://current.ndl.go.jp/e2201

CA1943 - 動向レビュー:デジタルアーカイブコンテンツの児童・生徒向け教育への活用をめぐって:米国・欧州の動向を中心に / 古賀 崇
カレントアウェアネス No.338 2018年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1943