中津市歴史博物館(大分県)所蔵の医学関係古典籍が「新日本古典籍総合データベース」で公開

2019年11月13日、国文学研究資料館は、大分県中津市・中津市教育委員会と覚書を締結し、中津市歴史博物館が所蔵する古典籍のデジタル公開を進めていくことを発表しました。

第一弾として、同館所蔵の医学関係古典籍のうち44点が同日「新日本古典籍総合データベース」で公開されました。国文学研究資料館のプレスリリースでは、江戸時代の中津藩が蘭学を奨励しており、『解体新書』の編著者である前野良沢らを輩出したこと等が紹介されています。

『解体新書』の編著者 前野良沢を輩出した中津藩医学古典籍 デジタル公開へ:国文研が中津市・中津市教育委員会と覚書締結(国文学研究資料館, 2019/11/13)[PDF:4ページ]
https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/images/20191113_release.pdf

新日本古典籍データベースで中津市の古典籍が公開されました。(中津市歴史博物館, 2019/11/14)
http://nakahaku.jp/news/%E6%96%B0%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%A4%E5%85%B8%E7%B1%8D%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A7%E4%B8%AD%E6%B4%A5%E5%B8%82%E3%81%AE%E5%8F%A4%E5%85%B8%E7%B1%8D%E3%81%8C%E5%85%AC/

中津市歴史博物館 画像一覧(新日本古典籍総合データベース)
https://kotenseki.nijl.ac.jp/page/list-nktc.html

参考:
東京藝術大学附属図書館、貴重古典籍約560点を「新日本古典籍総合データベース」で公開
Posted 2019年9月27日
https://current.ndl.go.jp/node/39125

E1992 - 古典籍画像を見るなら,新日本古典籍総合データベース!
カレントアウェアネス-E No.341 2018.02.08
https://current.ndl.go.jp/e1992