閲覧室を「文化サロン」に改修した韓国・ソウル特別市の道谷情報文化図書館

韓国・ソウル特別市江南区が、最近5階の閲覧室を、勉強に加え、映画を見たり公演も楽しめる「文化サロン」として改修した、同区の道谷(ドコク)情報文化図書館を紹介しています。

仕切られた空間であった既存の閲覧室をオープンスペースに変え、円形のテーブルと黄色く温かみのある照明を設置し、リラックスできる雰囲気にしたとしています。メインの空間には、植物を植え、テーブルごとに照明やコンセントが備えられています。

その他、6人で利用できる小規模会議室4部屋や、窓際には外を見ながら思索を深められるように1人用のテーブルが用意されています。また、移動式の舞台と、音響設備、プロジェクタ、スクリーンも設置され、小規模な講演・公演も行なうことができます。

‘복합문화공간’으로 탈바꿈한 도곡정보문화도서관(「複合文化空間」として姿を変えた道谷情報文化図書館)(江南区, 2019/10/28)
http://www.gangnam.go.kr/board/article/3610/allView.do?mid=FM0510&pgno=1&keyfield=bdm_main_title&keyword=%EB%8F%84%EC%84%9C%EA%B4%80

参考:
【イベント】特別講演会 韓国図書館視察団を招いて「図書館に未来はあるか?~読書文化の活性化のために~」(12/5-6・東京)
Posted 2018年11月16日
https://current.ndl.go.jp/node/37044

韓国政府、文化・体育・保育等の生活密着型社会的共通資本の拡充に関する3か年計画を発表:公共図書館の拡充や複合化の推進も
Posted 2019年4月24日
https://current.ndl.go.jp/node/38081

韓国・束草市立図書館、創造的な図書館空間とすることを目的に、閲覧室を開放的に改修:労働時間の週52時間上限規制の実施に合わせ運営時間も調整
Posted 2019年7月9日
https://current.ndl.go.jp/node/38535

E2135 - 私達の人生を変える図書館:第3次図書館発展総合計画(韓国)
カレントアウェアネス-E No.368 2019.05.16
https://current.ndl.go.jp/e2135