韓国、2019年「全国図書館運営評価」における優秀図書館を発表:最優秀賞はソウル特別市東大門区踏十里図書館等

2019年10月11日、韓国の文化体育観光部と、大統領所属図書館情報政策委員会は、今年の「全国図書館運営評価」において優秀図書館に選ばれた図書館を発表しています。

「全国図書館運営評価」は、図書館サービスの改善を目的に、2008年から、公共・学校・専門・兵営・刑務所の図書館を対象に行われているもので、2019年は、2,315館が参加しました。

大統領表彰2館、国務総理表彰7館、副総理兼教育部長官表彰3館、文化体育観光部長官表彰33館、図書館委員会委員長特別賞6館が選ばれ、副賞として賞金(総額)5,850万ウォンも授与されました。

最優秀賞にあたる大統領表彰には、使われていない空間を活用した住民主導の読書サークルといった地域の同好会へのコミュニケーション空間の提供・各事業に特化した情報サービスの提供・ビックデータの活用や情報疎外階層を対象としたサービスの拡大等が評価されたソウル特別市東大門区踏十里図書館と、教員・生徒が参加する読書教育プログラムの教科教育との連携・司書教諭による学校図書館を活用した読書プログラムや論文作成指導が評価された江原道の民族史観高校が選ばれました。

国務総理表彰には、公共図書館から4館、学校図書館から2館、兵営図書館から1館が選ばれています。また、これまで公共図書館や専門図書館のみ授与された図書館委員会委員長特別賞に、2019年度は、学校図書館・兵営図書館・刑務所図書館からも各1館授与されました。

優秀図書館に選ばれた51館は、10月16日、釜山広域市で開催した第56回全国図書館大会で表彰されました。

2019년 우수도서관 51곳 정부 포상(2019年優秀図書館51館 政府表彰)(文化体育観光部,2019/10/11)
http://www.mcst.go.kr/kor/s_notice/press/pressView.jsp?pSeq=17532

参考:
韓国、2018年「全国図書館運営評価」における優秀図書館を発表:最優秀賞はソウル特別市・広津情報図書館及び大邱広域市・月背小学校
Posted 2018年10月24日
https://current.ndl.go.jp/node/36895

E2135 - 私達の人生を変える図書館:第3次図書館発展総合計画(韓国)
カレントアウェアネス-E No.368 2019.05.16
https://current.ndl.go.jp/e2135