【イベント】第41回(2019年度)図書館建築研修会「オーテピア高知図書館:県と市による融合一体型図書館」(2/22-23・高知)

2020年2月22日・23日に、オーテピア高知図書館において、日本図書館協会(JLA)図書館施設委員会主催の第41回(2019年度)図書館建築研修会「オーテピア高知図書館:県と市による融合一体型図書館」が開催されます。

県立と市立の融合一体型図書館であり、ランドマークとしての存在感を発揮しているオーテピア高知図書館の施設整備の経緯とその建築、現状について学ぶことを目的としています。

また、図書館施設委員会委員による、新築・改修等個別事例に関する相談の時間も設けられます。

参加には事前の申込が必要で、定員は80人(申込順・定員次第締切)です。
参加費は、JLAの会員4,000円、一般7,000円、学生2,000円です。

内容は以下の通りです。

2月22日
・「四国における図書館と施設整備の動向(仮)」 
天野奈緒也氏(日本図書館認定司書第1137号(愛媛県議会図書室))

・「オーテピア高知図書館 整備プロセス・建築・運営 」
渡辺憲弘氏(高知県立図書館 館長)/渡辺猛氏(株式会社 佐藤総合計画)

・見学会「オーテピア高知図書館」/懇親交流会

2月23日
・図書館見学(オプション対応)
OP1・「梼原町立図書館」見学
OP2・「オーテピア高知図書館」見学(午前のみ)

第41回(2019年度)図書館建築研修会「オーテピア高知図書館:県と市による融合一体型図書館」(日本図書館協会図書館施設委員会)
http://www.jla.or.jp/committees/shisetu/tabid/700/Default.aspx

開催要項 [PDF:2ページ]
http://www.jla.or.jp/Portals/0/data/iinkai/%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A/41%E3%81%A1%E3%82%89%E3%81%97web%E7%94%A8.pdf

参考:
CA1932 - オーテピア高知図書館:県と市の合築による一体型図書館 / 小泉公乃
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1932

長崎県立・大村市立一体型図書館「ミライon図書館」の開館日が2019年10月5日に決定
Posted 2019年2月12日
https://current.ndl.go.jp/node/37557