世界16の「GLAMラボ」を紹介する電子書籍”Open a GLAM Lab”

世界中の16のGLAM (Gallery, Library, Archive and Museum)に設置された「ラボ」の活動を紹介する電子書籍、”Open a GLAM Lab”について、2019年10月30日付けのLIBERのブログで紹介されています。

“Open a GLAM Lab”はInternational GLAM Labs Communityの活動の一環として、2019年9月に執筆者らがドーハに集まり、短期間のうちに共同で執筆を行う”Book Sprint”法を用いて書かれたものです。International GLAM Labs Communityは2018年に大英図書館が行った図書館ラボのイベントをきっかけに発足したもので、2019年11月現在、30か国以上・60以上の機関から、250人が参加しているとされています。

“Open a GLAM Lab”ではそのうち16人機関の著者らが、どのようにラボを設置するか、どう運営するか、ラボを通じてGLAM機関を如何に改革していくかについて、それぞれの経験を紹介しています。

同書はPDF版・ePub版が存在し、いずれも無料かつパブリックドメインライセンスで公開されています。

Open a Glam Lab(International GLAM Labs Community)
https://glamlabs.io/books/open-a-glam-lab/

Experiment & Innovate: ‘Open A GLAM Lab’ Book Launched(LIBER、2019/10/30付け)
https://libereurope.eu/blog/2019/10/30/book-launched-open-a-glam-lab/

参考:
E2117 - スウェーデン王立図書館によるラボ設置のための調査報告書 カレントアウェアネス-E No.365 2019.03.14
https://current.ndl.go.jp/e2117