株式会社カーリル、地域資料の横断検索サービス「カーリルローカル」を大幅アップデート:検索対象館の拡大・大幅な高速化など

株式会社カーリルは、2019年11月1日付で投稿されたブログ記事において、同社が提供する地域資料の横断検索サービス「カーリルローカル」の大幅アップデートの概要と今後の計画等を発表しました。

2011年2月にサービスを開始した「カーリルローカル」は2018年から段階的にアップデートが進められていました。同社は2019年11月の大幅アップデートによる主な変更点として以下を挙げています。

•検索対象館の大幅拡大
•従来のカーリルローカルと比較して大幅な高速化の実現
•検索対象館が各都道府県の相互貸借ネットワークなどとなるべく一致する運用に調整
•従来検索対象に入らなかったISBNでの検索が十分にできない図書館も対象に追加
•スマートフォンによる操作性の向上
•カスタム横断検索とお気に入り図書館の横断検索機能の廃止
•「Internet Explorer 10」などの古いブラウザへのサポート終了

同社は「カーリルローカル」の今後の計画として、不十分な点のあるウェブアクセシビリティの改善を挙げています。また引き続きサービスへのフィードバックを求めています。なお、今回のアップデートで廃止された「お気に入り図書館の横断検索」はカーリル本体への統合が計画されています。

カーリルローカルがアップデートされました(カーリルのブログ,2019/11/1)
https://blog.calil.jp/2019/11/local.html

カーリルローカル
https://calil.jp/local/

参考:
カーリルが「カーリルローカル」を公開
Posted 2011年2月2日
https://current.ndl.go.jp/node/17544

株式会社カーリル、プロジェクト「NDC for Developers 開発者のための日本十進分類法」を開始
Posted 2019年4月1日
https://current.ndl.go.jp/node/37918

E1035 - 「カーリルの中の人」が語る「カーリル」の裏側
カレントアウェアネス-E No.168 2010.03.24
https://current.ndl.go.jp/e1035