宝塚市立中央図書館(兵庫県)、「たからづか思い出カフェ」を開催:同館による宝塚に関する本の作成事業「マチ文庫」等を活用しての回想法を実施

兵庫県の宝塚市立中央図書館は、2019年11月から、「認知症を理解するために」と題し、認知症に関する啓発イベントや認知症の方も参加できるイベントを開催しますが、その第4回として、12月2日に「たからづか思い出カフェ」を開催します。

回想法の手法により、宝塚の昔の懐かしい写真を見ながら、それにまつわる思い出を話し合うもので、宝塚への思いを手作りの本にし図書館の資料として保存・公開する同館の「マチ文庫」の資料も用いるとしています。

エイジフレンドリー・シティ宝塚 認知症を理解するために(宝塚市立図書館)
https://www.library.takarazuka.hyogo.jp/info/index.html#20191031a
※「第4回 「たからづか思い出カフェ」 12月2日(月曜日) 13:30~15:00」とあります。

みんなのたからづかマチ文庫(宝塚市立図書館)
http://www.library.takarazuka.hyogo.jp/machibunko/index2.html

参考:
田原市図書館(愛知県)の「元気はいたつ便」、「認知症の私と輝く」大賞として表彰される
Posted 2016年3月18日
https://current.ndl.go.jp/node/31049

大和市立図書館(神奈川県)、昔の新聞記事・映像を用いて「回想法」を体験するイベントを開催
Posted 2018年10月1日
https://current.ndl.go.jp/node/36730

E2098 - おもいで語りは元気のもと:山口市秋穂での古写真貸出の試み
カレントアウェアネス-E No.362 2019.01.31
https://current.ndl.go.jp/e2098

宝塚市立中央図書館(兵庫県)、マチ文庫をつくるための連続講座2018「あの人に聞く宝塚の町のはなし 第1回 梅野町のマドンナ登場」を開催:インタビュー内容は冊子に
Posted 2018年10月1日
https://current.ndl.go.jp/node/36729

CA1945 - 近年の公立図書館による出版活動の概要:定期刊行物を中心に / 武田和也
カレントアウェアネス No.339 2019年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1945