英国図書館情報専門家協会(CILIP)とThe Big Issue Groupによる公共図書館の肯定的な影響関係に関する報告書が公開される

英国図書館情報専門家協会(CILIP)の2019年10月14日付のお知らせで、CILIPと街頭新聞の製作等を通してホームレスの社会復帰等に取り組むThe Big Issue Groupが共同製作した、公共図書館の肯定的な影響関係に関する報告書“Public Libraries: The Case for Support”の公開が発表されています。

報告書は英国図書館(BL)、カーネギー英国財団(Carnegie UK Trust)、英国公認会計士協会(CIPFA)等の様々な機関が実施した調査をエビデンスとして、公共図書館が地域コミュニティに与える変革的な影響関係として以下の6点を指摘しています。

・地域形成と包括的な経済成長
・教育、インフォーマルな学習と技術習得
・健康、幸福、社会福祉
・住民のデジタル技術の向上とオンライン化の促進
・起業とビジネス支援
・貧困の防止、社会的流動性の確保、社会的孤立の解消

報告書は同日にThe Big Issue Groupと数学者・作家で図書館擁護者(Library Champion)として活動するBobby Seagull氏が、貴族院(House of Lords)に対して図書館への長期的で持続可能な資金調達の必要性を主張する際の根拠文書の内の1つとして使用されました。貴族院への主張に当たっては、報告書とともにSeagull氏とCILIPが作成した、政府関係者に図書館への投資に関する10の事項への支持を訴えた“Manifesto for Libraries”が使用されています。

“Public Libraries: The Case for Support”、及び“Manifesto for Libraries”は、CILIP等が立ち上げた、英国の図書館支援のためのアドヴォカシー・キャンペーン“Libraries Deliver”のウェブサイト上でアクセスすることができます。

The Big Issue and Library Champion Bobby Seagull bring the case for library funding to Parliament(CILIP,2019/10/14)
https://www.cilip.org.uk/news/473781/The-Big-Issue-and-Library-Champion-Bobby-Seagull-bring-the-case-for-library-funding-to-Parliament-.htm

Public Libraries – our new report shows urgent need to boost funding(The Big Issue,2019/10/16)
https://www.bigissue.com/latest/public-libraries-our-new-report-shows-urgent-need-to-boost-funding/

Report: Public Libraries, The Case for Support(Libraries Deliver,2019/10/15)
https://www.librariesdeliver.uk/reportnews

Public Libraries: The Case for Support [PDF:28ページ]
https://d3n8a8pro7vhmx.cloudfront.net/librariesdeliver/pages/76/attachments/original/1571054196/Public_Libraries_-_The_Case_for_Support_%28CILIP__The_Big_Issue%29.pdf

関連:
Bobby Seagull’s “Manifesto for Libraries” (Libraries Deliver,2019/10/7)
https://www.librariesdeliver.uk/seagull

参考:
CA1769 - 近年の英国における図書館のアドヴォカシー / 渡邉太郎
カレントアウェアネス No.312 2012年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1769

国際図書館連盟(IFLA)、手軽にできる図書館アドヴォカシー“The 10-Minute Library Advocate”を実施中
Posted 2019年4月24日
https://current.ndl.go.jp/node/38082