情報知識学会、「オープンサイエンス・オープンデータ研究部会」を設立

2019年9月27日配信の情報知識学会メールマガジンにおいて、2019年9月16日開催の同学会理事会で、「オープンサイエンス・オープンデータ研究部会」の設置が承認され、新規部会として設立されたことが報告されています。

同部会の目的は「研究データの把握・蓄積・保存・共有・流通・利活用など、オープンサイエンスとオープンデータ全般に関してコンテンツよりの視点での研究を促進し、情報交換の場を提供し、会員相互の交流を図って、オープンサイエンスの推進に貢献すること」とのことです。主な活動内容は研究会・講演会などの随時開催、開始の積極活用、関連する学会・研究会・組織との交流とされています。

◇◆☆ 情報知識学会 メールマガジン ☆◆◇? 2019.09.27 ☆ No.139
http://www.jsik.jp/?mm20190927

参考:
【イベント】第24回情報知識学フォーラム「地域資料とオープンサイエンス~地域資料の継承と情報資源化~」(11/23・金沢)
Posted 2019年7月9日
https://current.ndl.go.jp/node/38538

【イベント】第22回情報知識学フォーラム「オープンサイエンスの障壁への挑戦」(12/2・東京)
Posted 2017年9月26日
https://current.ndl.go.jp/node/34733

E2052 - FAIR原則と生命科学分野における取組状況 カレントアウェアネス-E No.353 2018.08.30
https://current.ndl.go.jp/e2052