『カレントアウェアネス』341号掲載

『カレントアウェアネス』341号(2019年9月20日発行)の記事を掲載しました。


◆CA1957◆ CA1957 - 図書館による演奏会 / 野村 明日香
◆CA1958◆ CA1958 - 脚本アーカイブズ活動の成果と今後の展望 / 石橋 絵里
◆CA1959◆ CA1959 - CHORUSダッシュボード・サービスと千葉大学附属図書館での取り組み / 高橋 菜奈子, 千葉 明子
◆CA1960◆ CA1960 - ハゲタカジャーナル問題 : 大学図書館員の視点から / 千葉 浩之
◆CA1961◆ CA1961 - 動向レビュー:岐路に立つ査読と、その変化に踏み込むPublons / 松野 渉
◆CA1962◆ CA1962 - 動向レビュー:ウェブ上で提供される調べ方案内の展開 ―米国での実践を中心に― / 藤田 千紘

[カレントアウェアネスについて]

『カレントアウェアネス』は,図書館及び図書館情報学における,国内外の近年の動向及びトピックスを解説する情報誌です。 本誌は,最新ニュースをコンパクトに提供するメールマガジン『カレントアウェアネス-E』と連携を図りながら,背景説明などの解説を加えた記事を掲載しています。また,メールマガジンではカバーしきれない累積的内容を持つトピックを取り上げています。

RSS
https://current.ndl.go.jp/ca-rss